哲学の道のところどころに美しい紅葉の景色があります。
光雲寺の脇道から哲学の道のほうを見て。
この先の階段を登れば琵琶湖疏水分線と哲学の道です。


哲学の道沿いは、ずっとカエデが続くわけではありません。
哲学の道は桜がメインですので、カエデが色づくころには桜は散っていて冬枯れっぽい景色に。
哲学の道の紅葉の写真素材

宗諄女王墓のそばにはひときわ赤いカエデ。
哲学の道の紅葉の写真素材
いつも哲学の道は後回しになってしまい、あまり良い写真がありません。
またいつか追加したいと思います。

哲学の道の紅葉写真、少し追加しました。


カエデとドウダンツツジの赤。

右岸は秋で、左岸は冬。左側は桜並木。


こちらではカエデが散り、山茶花が主役になりました。