sozai_head.jpg

タグ「無料」の一覧

雪の中の霊鑑寺さん。
拝観は春まで待たねばなりません。

雪の霊鑑寺

次は、紅葉の時期の霊鑑寺の写真です。
特別公開が終わり、また山門の閉ざされた霊鑑寺。まだ赤いカエデが残っています。

秋の霊鑑寺の写真素材


秋の霊鑑寺の写真素材


中の写真、追加しました。
山門が開くと向こうにはカエデの朱が見えます。

秋の霊鑑寺の写真素材

秋の霊鑑寺の写真素材

椿のころとは歩くコースが変わっています。

秋の霊鑑寺の写真素材


秋の霊鑑寺の写真素材


一面の苔に朝日が差します。

秋の霊鑑寺の写真素材

一乗寺の圓光寺さんの紅葉写真です。有名な「十牛の庭」。
まんなかの石は牛なんですね。 圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉
見事に敷き詰められた紅いカエデの葉。 圓光寺の紅葉
書院から見る十牛の庭。 圓光寺の紅葉
紫式部が源氏物語を書いていたまさにその場所とされる廬山寺さん。
カエデは塀の向うからお庭に枝を差し掛けています。
廬山寺の紅葉写真素材

廬山寺の紅葉写真素材

節分には鬼が三匹やってくる。先頭は赤鬼。
廬山寺の鬼の写真素材
一乗寺の金福寺さんの枯山水庭園です。築山の向こうには芭蕉庵があります。 金福寺の紅葉
金福寺の紅葉
芭蕉庵のほうは色づきが遅めです。 金福寺の紅葉
金福寺の紅葉

京都御苑のおとなりの梨木神社さんの紅葉。

梨木神社の紅葉の写真素材


萩の咲く初秋の梨木神社

梨木神社の紅葉の写真素材


八幡のもみじ寺、善法律寺さんの紅葉写真です。 善法律寺の紅葉の写真素材
小さな境内はカエデでいっぱいです。 善法律寺の紅葉の写真素材
銀閣寺の門前を左に行くと八神社。
その先は大文字山の登山口ですが、この雪ではやめておきましょう。 雪の八神社
一乗寺の詩仙堂の紅葉です。 毎日大勢の人がお見えです。 詩仙堂の紅葉
詩仙堂の紅葉
詩仙堂の紅葉
書院の床が抜けそうなほどの混雑。団体さんもどんどん来られます。 詩仙堂の紅葉
詩仙堂の紅葉
詩仙堂の紅葉
厭離庵(えんりあん)の紅葉
赤いモミジが鮮やかな厭離庵は臨済宗天龍寺派の尼寺。藤原定家の小倉山荘跡で、定家が百人一首を撰したところといわれています。書院のほか、茶席時雨亭、定家塚などがあります。
厭離庵(えんりあん)の紅葉
厭離庵(えんりあん)の紅葉
厭離庵(えんりあん)の紅葉
大覚寺の北側にある嵯峨野の紅葉の名所、直指庵さん。 直指庵の紅葉
交通の便が悪いぶん、お客さんは比較的少なく、ゆったりと紅葉を楽しめることが多いのではないでしょうか。 直指庵の紅葉
直指庵の紅葉
直指庵の紅葉
直指庵の紅葉
直指庵の紅葉
直指庵の紅葉
直指庵の紅葉

建仁寺さんの紅葉です。京都の他の社寺のもみじが散ってからが建仁寺の本番。
建仁寺の紅葉




潮音庭はどこからも正面の「四面正面」の中庭。

建仁寺の紅葉


建仁寺の紅葉

わたしは北から見るのが好きです。
陽が差せば、キラキラと輝きます。

建仁寺の紅葉

建仁寺の紅葉


建仁寺の紅葉


天井の龍はド迫力。

建仁寺の紅葉

写真では大きさが伝わらないので、やはり実際に見るほうがよいです。
建仁寺の天井の龍

桜の名所としてのほうがメジャーな印象がある仁和寺さんですが、紅葉の季節もすばらしいです。 仁和寺の紅葉
御殿の庭園はさらに素敵です。 仁和寺の紅葉
五重塔とカエデ。 仁和寺の紅葉
無料で楽しめる紅葉といえば真如堂さん。
本当に綺麗です。 真如堂の紅葉
晩秋の散り紅葉も素敵です。 真如堂の紅葉
カエデだけでなく花の木やイチョウも鮮やか! 真如堂の紅葉
嵯峨野の祇王寺さんの苔庭には、晩秋に向かってもっと散り紅葉が積もっていきます。 祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉

祇王寺の紅葉
妙心寺の塔頭大法院さんの紅葉です。 妙心寺大法院の紅葉
お抹茶とお菓子をいただきながら、紅葉のお庭を眺めます。
が、最近はいつも混んでいますね。 妙心寺大法院の紅葉
妙心寺大法院の紅葉
妙心寺大法院の紅葉
紅葉シーズンには毎年特別拝観を行っておられる安楽寺さんの写真です。
特にその山門は紅葉に彩られ、見事な景色。 安楽寺の紅葉の写真素材

山門の写真、追加しました。丁度良い日に訪れることができました。
安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材
(追加分ここまで)

山門の内側から外のカエデを見て。
安楽寺の紅葉の写真素材

山門ほどではありませんが、お庭にも鮮やかなカエデの景色があります。
安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

特別拝観が終わってからしばらくすると素敵な散り紅葉の朝が訪れます。
例年、特別拝観は12月に入った土日で終わることになっています。
安楽寺の紅葉の写真素材

安楽寺の紅葉の写真素材

ある年の12月11日の朝の写真です。
安楽寺の紅葉の写真素材

6月の安楽寺の写真はこちら。
雪の日の安楽寺の写真はこちら。
秋の特別公開も終わり、雪の中の安楽寺さん。 雪の安楽寺の写真素材
紅葉の安楽寺の写真はこちら。
初夏の安楽寺の写真はこちら。
高台寺の紅葉の写真です。曇っていたのがちょっと残念でした。 高台寺の紅葉
高台寺は太閤秀吉の菩提を弔うために、正室・北政所ねねが建立したお寺。 火災などで焼失し、当時から残っているのは開山堂等。 紅葉も美しいが、その前の萩も良い。もちろん春の桜は必見。 春と秋のライトアップもおすすめです。 高台寺の紅葉
高台寺の紅葉
京都府京都市東山区高台寺下河原町526


2012年は晴れた日に行くことができました。 高台寺の紅葉 高台寺の紅葉 高台寺の紅葉 高台寺の紅葉

サツキの頃ほど華やかではありませんが、秋の等持院さんも良いです。
あちこちに芙蓉の花が咲いています。
茶室は清漣亭。




等持院は足利尊氏が建てたお寺。霊光殿には歴代足利将軍の木像がずらりと並んでいて壮観です。

池は芙蓉池。




関牧翁の描いた達磨図が出迎えます。


6月の等持院の写真(サツキ)
11月の等持院の写真(紅葉)

サツキの綺麗な6月の八坂神社。「八坂さん」。厄除けや商売繁昌の信仰が厚い神社です。
八坂神社

八坂神社

八坂神社は四条通の東の突き当たりにあります。京都の夏を彩る祇園祭はこの八坂神社の祭礼。
火縄をくるくる回す「をけら詣り」も有名で京都の冬の風物詩といえるでしょう。
八坂神社

昔から待ち合わせスポットとなっている西楼門から四条通を見る。西楼門は重要文化財。
八坂神社から四条通

舞殿と本殿
八坂神社の舞殿と本殿

八坂神社

舞殿を正面から。
八坂神社の舞殿と提灯

宗像三女神が祀られる美御前社。女性を美しくするという神水「美容水」が湧き出ています。もちろん他にも摂末社がたくさんあります。
八坂神社の美御前社 八坂神社という呼び名は明治以後のもので、明治維新までは「感神院」 「祇園社」と呼ばれていました。祭神は素戔嗚尊と櫛稲田姫命、そして八柱御子神。メジャーな神様です。

こちらは八坂神社の正門「南楼門」。 八坂神社

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 萬福寺