sozai_head.jpg

タグ「無料」の一覧

西本願寺(にしほんがんじ)

国宝の建物がいくつもある世界遺産西本願寺の写真です。 まずは巨大な阿弥陀堂。国宝です。
西本願寺の写真素材


巨大な御影堂。国宝です。

西本願寺の写真素材


阿弥陀堂や御影堂の床の埋め木を見始めたら、おもしろくて止まりません。

西本願寺の床の埋め木 写真素材


西本願寺の国宝「唐門」。別名「日暮らし門」とも呼ばれる豪華絢爛な門。

西本願寺 唐門の写真素材


いつでも無料で見ることができる国宝美術ですね。

西本願寺 唐門の写真素材


西本願寺境内の巨大なイチョウの樹。

西本願寺のイチョウ 写真素材


この奥には白書院・黒書院・北能舞台など国宝がたくさんあります。

西本願寺の写真素材


本願寺伝道院。

西本願寺の写真素材


東本願寺の写真はこちら

京都の西の磐座で西山の秘境 金蔵寺の紅葉の写真です。

金蔵寺の紅葉写真素材

金蔵寺の紅葉


金蔵寺は今昔物語にも登場する古刹です。
金蔵寺の紅葉の写真素材

参拝者は少ないが、ハイカーはよく通られます。
金蔵寺の紅葉の写真素材


金蔵寺はもちろん青もみじも美しい。

金蔵寺青もみじの写真素材


金蔵寺の青もみじ写真素材

境内にはネコしかいなかった。

金蔵寺のネコの写真素材


金蔵寺は桜も美しい。

金蔵寺 桜の写真素材


金蔵寺から見る眺望。

金蔵寺から見る眺望の写真素材

京都府京都市西京区大原野石作町1639

宇治の興聖寺さんの参道「琴坂」の青もみじ。

興聖寺の青もみじの写真素材

カエデの葉の密度が高く美しいです。雨は本降り。

興聖寺の青もみじの写真素材

変わって、晴天の興聖寺の写真。後ろの朝日山もきれい。

興聖寺の写真素材

端正な竜宮門をくぐり、まっすぐ進めば法堂です。

興聖寺の写真素材

興聖寺の紅葉写真は別ページに

円山公園の奥にある長楽寺さんは、「今昔物語」「山家集」「平家物語」などにも出てくる古刹です。元は円山公園も含む広いお寺だったそうです。

長楽寺の紅葉の写真素材

晩秋の参道。

長楽寺のもみじの写真素材


本堂と梵鐘のあたりの紅葉。
すでに散り際でしたので、また機会があれば行きたいなと思います。

長楽寺の紅葉の写真素材


長楽寺の紅葉の写真素材


門前には紫陽花が植えられています。梅雨のころの写真です。

長楽寺の写真素材


初夏の雨の日の長楽寺の写真です。上の写真とは年も季節も違いますが...、違いがわかりませんね。

長楽寺の青もみじの写真素材


山門までもだいぶん坂道を登ってきましたが、さらに石段を登って本堂へ。

長楽寺の青もみじの写真素材


ぬかるんで歩けないところもたくさんありましたが、青もみじがきれいです。

長楽寺の青もみじの写真素材


書院より見るお庭。相阿弥が銀閣寺の庭を作る前にこのお庭を手がけたのだそうです。
けっこう高い位置にまで緑の壁があり、空は上のほうにあります。
ときどき左側の建礼門院さんと目が合います。

長楽寺の青もみじ

みつばつつじで有名な花の寺、楞厳寺さん。

楞厳寺

楞厳寺のみつばつつじ

お寺の前の池越しの景色はピンク。
楞厳寺のみつばつつじ


お地蔵さんもみつばつつじの中に。

楞厳寺のみつばつつじ



縁結び祈願のお寺としてたいへん人気の高い鈴虫寺さんの石段。 鈴虫寺
お堂ではたくさんの鈴虫がいて、住職の説法に合わせて涼やかな音色を聞かせてくれます。

わらじを履いたお地蔵様はひとつだけお願いをしっかり叶えてくれるそう。 鈴虫寺

京都駅の南西に建つ世界遺産、東寺の写真です。

夜の枝垂桜と五重塔。

東寺の五重塔の写真素材

月と五重塔。

東寺の五重塔の写真素材

東寺の五重塔の写真素材


金堂。大きな薬師如来と日光菩薩・月光菩薩は東寺のご本尊。

東寺 金堂 国宝

金堂。手前は講堂。

東寺の金堂と講堂の写真素材


無料のエリアに建つ国宝、大師堂。

東寺の大師堂の写真素材


東寺の五重塔と不二桜の葉桜。

東寺の五重塔の写真素材

五重塔とツツジ。

東寺の五重塔の写真素材


カラフルな秋の五重塔。

東寺の五重塔 国宝


ゴールデンウィーク明けのカキツバタ見頃の金閣寺追加しました。
金閣寺の杜若の写真素材

金閣寺の杜若の写真素材

ゴールデンウィークの金閣寺さん。
青空と咲き始めのカキツバタが爽やかです。
金閣寺の杜若の写真素材

金閣寺の杜若の写真素材

金閣寺垣とエスカレーターのような石段。

安眠澤に建つ白蛇の塚。

初夏の金閣寺のイラスト
金閣寺のイラスト素材

金閣寺(きんかくじ)

雪の日の金閣寺さん。
雪はもう融けかけですが、それでも綺麗です。

少しずつ違う角度から見た金閣を。

陽が差して金閣がキラキラと輝き、


その代わりに雪はどんどん融けていきます。


裏側から見る金閣。

陸舟の松にも雪。 (世界遺産鹿苑寺 冬)



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。
金閣寺
夏の金閣寺の舎利殿と鏡湖池の写真です。定番の写真ですが、空の色も水の色もちょっと冴えません。
金閣は漆塗りに金箔を押した豪華絢爛な建物ですが、昭和25年に焼失して、5年後に再建されました。そのため国宝ではなくなりました。
屋根はこけら葺き、てっぺんには金ぴかの鳳凰が羽を広げます。 金閣寺

金閣寺は足利義満が応永4年に営んだ山荘・北山殿を、その死後、禅寺に改め、義満の法号をとって鹿苑寺と名付けたもの。  
舎利殿は、宝形造り、こけら葺きの山荘楼閣で、初層は藤原時代の寝殿造り風、第二層は鎌倉時代武家造りの仏間風、第三層は禅宗仏殿風の様式をとり、二層、三層とも漆塗の上に金箔を押してある。(京都観光ナビより)
秋晴れの金閣寺舎利殿。 金閣寺と青空
実際に見ると鏡湖池は広々としています。 金閣寺と青空



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。

嵯峨野の清凉寺さんの境内のカエデが真っ赤です。

清涼寺の紅葉



清凉寺はほんとうはにすいの「凉」の字ですが、変換しにくいので清涼寺と書かれていることもあります。

清涼寺の紅葉

聖徳太子殿。

清凉寺の写真素材


拝観料金を払って中へ入れば、紅葉の美しい景色がいくつもあります。
スライドショーの紅葉といわれる渡り廊下から見る弁天堂の紅葉。
清凉寺の紅葉

弁天堂や忠霊塔のある庭園は歩くことはできないので、写真も撮りやすいです。
清凉寺の紅葉

清凉寺は、それほど混雑していたことはありませんので、紅葉の穴場っぽい場所といえます。
清凉寺の紅葉


蓮華寺の紅葉写真、追加しました。 蓮華寺の紅葉 蓮華寺の紅葉 蓮華寺の紅葉

蓮華寺の紅葉

赤いカエデもまだ散っておらず、色づきの浅いほうはグラデーションが美しく、とても良いタイミングだった様子。
蓮華寺の紅葉

蓮華寺の紅葉

週末でしたので引きの写真はありませんが、心はとても満たされました。
蓮華寺の紅葉
(蓮華寺の紅葉追加分ここまで)


京都八瀬の紅葉名所 蓮華寺さん。他の紅葉の名所からはポツンと離れていますので、紅葉ピークでもすいていることがあります。蓮華寺だけを目指して来る人しか来ませんから。
蓮華寺の紅葉

作庭は石川丈山、小堀遠州などと言われていますが、確証はないそうです。
蓮華寺の紅葉

似たような写真ばかりで恐縮ですが、この日はけっこうお客さんがおられましたので、あまり引けず。本当は額縁紅葉を撮りたいのです。 蓮華寺の紅葉
源光庵の紅葉、追加しました。
迷いの窓と悟りの窓の向こうの色づきは遅めなので、なかなかタイミングが難しいのですが、今回はまあまあ良い日に行くことができました。
でも、ホントは写真より目で見るほうがきれいです。 源光庵の紅葉, 悟りの窓と迷いの窓

丸いほうが悟りの窓。四角いのが迷いの窓。 鷹峯 源光庵の紅葉

源光庵の紅葉, 悟りの窓

じっくり座って見たいけれど、この季節は人が多くて落ち着いて眺めることはできません。 源光庵の紅葉, 悟りの窓 (追加分ここまで)


鷹峯の源光庵の紅葉です。 源光庵の紅葉
門前のすすきも風情があります。 源光庵の紅葉

有名な迷いの窓と悟りの窓。まだ色づきは半ば。 源光庵の紅葉

鷹峯の近くのお寺の紅葉はこちら。
光悦寺の紅葉
吟松寺の紅葉
常照寺の紅葉

迷いの窓と悟りの窓は東山の泉涌寺雲龍院にもあります。

ひっそりとした清閑寺さんの紅葉写真です。
清水寺から少し歩いたところにありますが、ここまで来る人はそれほど多くないようです。
紅葉の季節でも誰もおられないことがあります。
清閑寺の紅葉

こぢんまりした境内には美しいカエデが数本枝を広げています。
清閑寺の紅葉


清閑寺の紅葉



清閑寺の紅葉


高い位置にあり、少しだけ眺望が開けています。
清閑寺の紅葉

隣には六條天皇の御陵。こちらも真っ赤なカエデに包まれています。
清閑寺の紅葉

常寂光寺の紅葉写真追加しました。
しかし、やはり混んでいるので、イメージっぽい写真が多くなります。
常寂光寺の仁王門の紅葉の写真素材


仁王門を見おろして。人をカットするとこんななっちゃいます。
常寂光寺の仁王門の紅葉


修復工事が終わった本堂の向こうは真っ赤。
常寂光寺の本堂の紅葉の写真素材

本堂前の鐘楼。たいへん美しい発色!
常寂光寺の鐘楼の紅葉の写真素材


常寂光寺の鐘楼の紅葉

寺務所前の石段の紅葉のグラデーションがとても綺麗でした。
常寂光寺の石段の紅葉

多宝塔は黄色いカエデと赤いカエデに彩られています。
常寂光寺の多宝塔の紅葉

下の枯れているのがちょっと気になる多宝塔。
常寂光寺の多宝塔の紅葉

もみじに首まで浸かっているかんじの多宝塔。遠くのお山もグラデーションがきれい。
常寂光寺の多宝塔の紅葉
追加分ここまで。

常寂光寺の紅葉。秋はとても混雑します。

仁王門・本堂・多宝塔とどこをとってもよく色づいたカエデが迎えてくれます。
さらには眺望も良いのです。遥か大文字もよく見えます。
比叡山も見えます。
常寂光寺の紅葉の写真素材

二尊院の紅葉写真、追加しました。今年はお天気の日に行くことができました。

入ってすぐの広めの石段は紅葉の馬場。
二尊院の紅葉の馬場

石段から人を7人ほど消して無人にしました。よく見るとそれなりに違和感はありますので、それを踏まえたうえでご使用ください...。
二尊院の紅葉の馬場

二尊院の大きな本堂。
二尊院の紅葉の本堂

二尊院の紅葉



嵯峨野の二尊院の紅葉。なだらかな石段「紅葉の馬場」が有名です。



京都西山でも特に人気が高い光明寺さんの紅葉
光明寺の紅葉

この写真は特別入山期間が終わってから。お掃除したばかりで敷き紅葉はありません。 光明寺の紅葉

西山のカエデは発色が良いものが多いです。 東山の紅葉がかんばしくないときには、西に行ってみるといいです。 光明寺の紅葉

こちらは期間内。開門前からずら〜っと人が並びます。わたしも長い列に並びました。 光明寺の紅葉

人の入らない写真を撮るのは不可能です。 光明寺の紅葉

光明寺の青もみじの写真はこちらに

向日神社の新緑の参道

街なかにありながら、樹々のトンネルが気持ちのいい向日神社の新緑の参道です。 向日神社の新緑の参道
こちらが本殿。明治神宮のモデルとなった建物です。 向日神社の本殿

向日神社の紅葉

長い石畳の参道が紅葉するとカラフルです。こちらの紅葉は京都でも遅め。
向日神社の紅葉
向日神社の紅葉
宇治の世界遺産宇治上神社 宇治上神社

拝殿は鎌倉時代の建物。 宇治上神社

本殿の中は3つに分かれています。
日本で現存する最古の神社建築で、1060年頃に建てられたものだそうです。 宇治上神社

宇治上神社の紅葉

宇治上神社の境内にはカエデはあまりありませんが、参道の紅葉が真っ赤で綺麗です。
宇治上神社の紅葉

宇治上神社の紅葉

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 萬福寺