sozai_head.jpg

タグ「無料」の一覧

出町柳の鴨川三角州。大文字の送り火を見る定番スポットでもあります。
糺の森の向こうに下鴨神社の鳥居。京都の世界文化遺産。
下鴨神社
相生社のえんむすびの絵馬。
下鴨神社
下鴨神社
下鴨神社
こちらに移動しました。大文字山の写真
こちらに移動しました。大文字山の写真

河合神社の鏡絵馬

河合神社の鏡絵馬。自分のお化粧道具でメイクをして奉納。

河合神社の紅葉

河合神社には大きなイチョウの樹があり、晩秋にはたくさんの葉を落とします。
鳥居の向こうの赤い樹々は糺の森。
河合神社の鳥居と糺の森


河合神社拝殿。やっぱり女性のお詣りが多いようです。
河合神社

五山送り火の「法」が正面に見えます。
紅葉の名所、宇治川のちょっと奥。

天龍寺の枝垂桜
嵯峨天龍寺の百花苑の枝垂桜です。 天龍寺の桜 もっと見る
夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。世界遺産。嵯峨の天龍寺は京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺です。明治以降再建の諸堂がたち並びます。
京都 鞍馬寺 鞍馬寺は牛若丸修業の地として知られるお寺。深い木立ちの中に本堂、金堂などが点在しています。鞍馬山霊宝殿もあります。

鞍馬寺の奥の院に向かう途中の「木の根道」。
歩きにくいです。
牛若丸がここで修業したといわれます。 鞍馬寺
鞍馬山の天狗 叡山電鉄の鞍馬駅の改札を出ると左手にあるのがこの大きな赤い顔の天狗です。 鼻が重いのでワイヤーでつられています。 深い樹林がおおう鞍馬山。貴船までハイキングコースがあります。 鞍馬山の天狗
叡電を降りると天狗がお出迎え!
黒田百年桜 黒田百年桜はヤマザクラの変種。花は紅色大輪で、手まりのような固まり。一重・八重・旗弁のあるものが混じります。昭和42年、当時で樹齢が約百年であることと明治百年にあたることにから「百年桜」と命名されました。 黒田百年桜 ゴールデンウィーク前くらいに満開になるので、なかなかタイミングがわかりません。 黒田百年桜 黒田百年桜
鴨川(高野川)の桜 出町柳の鴨川三角州から高野橋あたりまでずっと続く高野川の桜並木
夕暮れの伏見稲荷大社です。夜になっても参拝することができます。暗いですが。



伏見稲荷大社の千本鳥居。
伏見稲荷大社 千本鳥居で有名な伏見稲荷大社は全国3万の稲荷神社の総本社です。重厚な社殿・摂社がたち、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集めています。
伏見稲荷大社
伏見稲荷大社
こちらは奥社。
伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社 本宮祭

夏の夜の千本鳥居は魔界イメージ。7月には2夜連続で「宵宮祭」と「本宮祭」が行われます。
伏見稲荷大社の本宮祭

伏見稲荷大社の本宮祭

たくさんのひとが訪れます。
伏見稲荷大社の本宮祭
東福寺京都の紅葉の名所。 紅葉の季節になると、東から流れてくる三ノ橋川や川に架かる偃月橋を彩るようにカエデなどが紅葉します。特に通天橋からの眺めは圧巻です。
真っ赤な頃はもちろん素晴らしいですが、グラデーションのころもなかなか素敵です。
写真は臥雲橋からカエデ越しに見る通天橋です。


2016年より紅葉シーズンの東福寺通天橋と臥雲橋の上からの撮影は禁止となりました。
吉田山の上に建つ茂庵さん。 吉田山 茂庵
移動しました。 永観堂の紅葉
もみじの永観堂。 こちらへ移動しました。
12月末にたくさん雪が降りました。
もみじの永観堂は雪景色もたいへん綺麗です。
こんなに雪が積もっていますが、多宝塔へも登れました。 永観堂の雪景色
紅葉からたったひと月でこんなに景色が変わるのが不思議です。 永観堂の雪景色
雪の日の銀閣 雪の日の銀閣です。 銀閣(観音殿)は国宝。 足利義政の山荘として造営、没後寺となった銀閣寺。北山文化に対し東山文化の中心となりました。



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。

このページの上部へ

サイト内検索


ご案内


よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 嵐山花灯路
  • 清閑寺
  • 天寧寺
  • 正伝永源院とキリシマツツジ
  • 清凉寺
  • アフロ仏像
  • 清凉寺の紅葉
  • 蓮華寺の紅葉