sozai_head.jpg

タグ「無料」の一覧

京都御苑九條池の百日紅です。九條家の屋敷内に設けられた庭園の遺構で、奥に建つのは拾翠亭。江戸時代後期に茶室として建てられました。真夏には百日紅がたくさん咲きます。 京都御苑 百日紅
橋のちょっとした日陰でハトが休んでいます。 京都御苑 百日紅

拾翠亭自体の写真も載せておきます。 京都御苑拾翠亭

拾翠亭には、主に金曜日と土曜日だけ入れます。100円。葵祭と時代祭の日も入れます。 京都御苑 拾翠亭

拾翠亭の一階。水面が近くて涼しい。 京都御苑  拾翠亭

拾翠亭の二階。縁側を踏み抜く恐れがあるので、外には出られません。 京都御苑 百日紅

京都御苑の百日紅

寺町通に面した寺町御門のかたわらの百日紅も満開。 京都御苑 百日紅

圓徳院さんは、豊臣秀吉の正室・北政所ねねが晩年を過ごしたお寺。


紅葉が美しいお庭がふたつ。
たおやかでやさしい感じの南庭。

圓徳院の紅葉の写真素材

ここから北庭までは、迷路のようになった建物の中の廊下をうねうねと歩きます。

大迫力の北庭。

圓徳院の紅葉の写真素材


伏見城にあった北政所化粧御殿の前庭を移したもの。

圓徳院の紅葉の写真素材

昔は池泉回遊式庭園だったそうですが、いまは枯山水。

圓徳院の紅葉の写真素材

ちょっと画像が荒いですが、紅葉ライトアップの圓徳院の写真です。

圓徳院の紅葉の写真素材


圓徳院の紅葉の写真素材

青もみじのころの写真はこちら


等持院には上品な紅葉の景色が広がります。
世界遺産の龍安寺や金閣寺・仁和寺にも近いお寺ですが、すこし場所がわかりにくいためそれほど混雑せず紅葉が楽しめます。 等持院の紅葉
等持院の紅葉
等持院の紅葉
等持院の紅葉

なりひら寺とも呼ばれる西山の十輪寺さんの紅葉です。黄色いなりひらもみじも有名です。

十輪寺の紅葉


十輪寺は在原業平が隠棲したお寺。

十輪寺の紅葉


十輪寺の紅葉


手枕で見る枝垂桜。

十輪寺の紅葉

十輪寺の紅葉
十輪寺の桜、もっと見る

車折神社

鳥居から枝を伸ばしているのはカエデの木。 車折神社


車折神社の万灯祭


お盆の行事「車折神社の万灯祭」は夜の10時まで灯りが点いています。
暗い中にも参拝者がたくさんおられます。

車折神社の万灯祭


車折神社の万灯祭

京の七夕の期間は堀川今出川の晴明神社でも夜間の特別拝観を行っています。
夏の夜の神社はまた風情があり、良いものです。
晴明神社は京都のパワースポットとして有名で、夜でも桃をなでたり、御神木の楠に触れたりする方が多いです。


秋には素晴らしい景色を誇る西山の善峯寺。 善峯寺の紅葉
カエデの赤も黄色も鮮やかです。 善峯寺の紅葉
善峯寺の紅葉
善峯寺の紅葉
善峯寺の紅葉

鹿ヶ谷の法然院さんには真っ赤な紅葉はありませんが、その佇まい、その雰囲気が素晴らしいお寺です。

法然院の紅葉の写真素材


茅葺きの山門をくぐって見る秋の景色。

法然院の紅葉の写真素材

仄暗くて心落ち着く境内です。

法然院の紅葉の写真素材


法然院の紅葉の写真素材


法然院の紅葉の写真素材

みなさん静かにお参りし、静かに散策しておられました。

法然院の紅葉の写真素材

山茶花。

法然院の紅葉の写真素材

法然院の紅葉の写真素材
法然院の青もみじのころの写真
大徳寺高桐院では紅葉の素晴らしい景色を見ることができます。 横幅の広い苔庭には、竹林の緑を背景にカエデの黄色や赤が映えます。ど真ん中に石灯籠がひとつ。
苔のうえにカエデが散るさまも美しいです。


知恩院友禅苑の紅葉

知恩院の中の昭和の名園「友禅苑」の紅葉です。
補陀落池の中央に立つのは高村光雲作の観音像です。

苑内には「華麓庵」「白寿庵」というふたつの茶室があります。

知恩院友禅苑の桜

春の知恩院友禅苑の写真です。補陀落池まわりには桜はなし。
春の知恩院友禅苑

枝垂桜がとてもきれい。
知恩院友禅苑の桜

桜越しに山門を見るのが定番の景色でしょうか。
知恩院友禅苑の桜

金戒光明寺の塔頭栄摂院の紅葉です。
金戒光明寺 栄摂院の紅葉


1589年の創建。金戒光明寺の本堂と真如堂の中間あたりに建つ小さな塔頭寺院です。

金戒光明寺栄摂院の紅葉

赤いカエデと黄色いカエデの取り合わせが見事。

金戒光明寺栄摂院の紅葉


いままでで一番良いタイミングで見ることができたのは2010年でした。年によってもタイミングによっても大きな違いがあります。

金戒光明寺栄摂院の紅葉




金戒光明寺栄摂院の紅葉


鷹峯の光悦寺さんの青もみじ。
最初にこのフレッシュな青もみじの参道をくぐっていきます。

光悦寺の青もみじの写真素材

光悦寺は光悦垣が有名です。

光悦寺の青もみじの写真素材

茶室の建物がいくつもあり、お寺っぽくないお寺です。

光悦寺の青もみじの写真素材




光悦寺の紅葉です。よく手入れされた真っ赤なカエデがたくさんあります。

光悦寺の紅葉写真






光悦寺の紅葉





光悦寺の紅葉





光悦寺の紅葉






光悦寺の紅葉





光悦寺の紅葉





光悦寺の紅葉





光悦寺の紅葉




鷹峯の近くのお寺の紅葉はこちら。


源光庵の紅葉



吟松寺の紅葉


常照寺の紅葉

京都市近辺では最も早く色づくといわれる神護寺の紅葉です。
長い石段がありますので、健脚の方向きのお寺です。
金堂に向かう幅広い石段。





次は、新緑と青もみじの神護寺の写真。 山門前。あと少しで力尽き、動けなくなっている方をときどき見かけます。
神護寺の新緑の写真素材

青もみじの向こうの鐘楼にかかる梵鐘は875年製。
神護寺の新緑の写真素材

青もみじと石段。そして金堂。
神護寺の新緑の写真素材

金堂の前から五大堂と毘沙門堂を見下ろして。
神護寺の新緑の写真素材

金堂。
神護寺の新緑の写真素材
南禅寺さんの雪景色。
雪の中でも参拝者はちらほらと。 南禅寺の雪
南禅寺の雪

将軍塚からみる南禅寺。緑の中で三門がよく目立ちます。

南禅寺 遠景


南禅寺の庫裡。

南禅寺方丈 国宝

国宝の南禅寺大方丈。

南禅寺方丈 国宝

方丈前に広がる枯山水庭園。「虎の子渡し」の庭と呼ばれる小堀遠州作のお庭。

南禅寺方丈 国宝


お庭はいくつもあります。5月新緑の写真です。

南禅寺方丈 国宝


六道庭といい、六道輪廻を戒める意味を持つお庭だそうです。

南禅寺方丈 国宝


南禅寺方丈 国宝

龍吟庭。

南禅寺方丈 国宝

方丈の玄関。

南禅寺の写真素材

季節は変わって夏、南禅寺の勅使門前の蓮池の蓮です。

南禅寺の蓮



南禅寺の蓮



通り道からはちょっと外れているし、真夏は観光客も少ないので、蓮池にはあまり人影がありません。
南禅寺の蓮



紅葉の季節。南禅寺の紅葉写真はこちらにまとめます。

南禅寺方丈

南禅寺 金地院
南禅寺 最勝院
南禅寺 聴松院
南禅寺 天授庵
南禅寺 南禅院
南禅寺 牧護庵

南禅寺さんの紅葉の写真です。
カエデ越しに見る三門。
たくさんの人が三門の上に登っています。特別公開です。
石川五右衛門が「絶景かな」と叫んだとか。

こちらは三門の上からの紅葉写真。
南禅寺山門から見る紅葉


方丈の玄関。
奥に真っ赤なところがあります。ぜひ中へも入るべき時期です。
庫裏の前の紅葉。ここが南禅寺方丈へのエントランス。
方丈庭園の枯山水ひとつ、小堀遠州作「虎の子渡しの庭」。

白砂の中で真っ赤なカエデが光ります。
いつまでも見ていたいが、それなりに急いで撮らなければひとも増えてきます。
奥へ進めば、いろいろなお庭があります。
こちらも紅葉真っ盛り。
龍吟庭と涵龍池。巨大な鞍馬石が置かれています。
まさに色とりどりの紅葉。
茶室「窮心亭」も紅葉に包まれています。

南禅寺の塔頭の天授庵。紅葉シーズンにはぜひ眺めたいお庭です。



入ってすぐのこの景色も絵になります。
南禅寺天授庵の紅葉


こちらは三門の上から見おろす紅葉の天授庵。
南禅寺山門から見る天授庵の紅葉


南禅寺の塔頭の南禅院。こちらも紅葉シーズンは外せません。
南禅寺境内の琵琶湖疏水の水路閣
とても真っ赤なカエデが1本あります。(このカエデは春からずっと赤い)
山科の北の果て、毘沙門堂の有名な枝垂桜「般若桜」。 JR東海CMそうだ京都行こうシリーズでも美しい映像が全国に流れました。 山科毘沙門堂の枝垂桜
山科毘沙門堂の枝垂桜
京都 嵐山の秋景色です。 左上に見えるお堂は大悲閣千光寺。その下の大堰川沿いが「星のや 京都」
京都 嵐山星のやの紅葉
嵐山の渡し船。
京都 嵐山渡し船
渡月橋の紅葉写真はこちらに
京都 奥嵯峨の平野屋さんつたやさん辺りの冬景色。雪。
このへんで雪が降っていても京都市内は雨かみぞれ程度。

真夏の嵐山渡月橋。五山の送り火ももうすぐ。渡月橋からは鳥居形と、遠くに大文字が見えます。 京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材
京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材
右の奥に見える三角の屋根は虚空蔵法輪寺さん。 京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材
京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材
なんだか中国のような長閑な景色。
京都 嵐山 渡月橋の夏の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ