sozai_head.jpg

タグ「写真素材」の一覧

鞍馬寺さんの写真です。

京都 鞍馬寺の写真素材

鞍馬寺は牛若丸修業の地として知られるお寺。深い木立ちの中に本堂、金堂などが点在しています。鞍馬山霊宝殿もあります。
京都 鞍馬寺の写真素材


ケーブルカーの駅を出てすぐの多宝塔。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂に向かう石段の最後の登り。山門からはけっこうな道のりです。

京都 鞍馬寺の写真素材


桜に包まれる本堂。

京都 鞍馬寺の写真素材


本堂前の金剛床。
観光客は真ん中に立って天を仰ぎ祈りを捧げます。

京都 鞍馬寺の写真素材


鞍馬寺の奥の院に向かう途中の「木の根道」。
歩きにくいです。
牛若丸がここで修業したといわれます。

鞍馬寺の写真素材


鞍馬山の天狗 叡山電鉄の鞍馬駅の改札を出ると左手にあるのがこの大きな赤い顔の天狗です。
鼻が重いのでワイヤーでつられています。
大雪が降ると、鼻が折れて悲しい顔になります。
鞍馬山の天狗
叡電を降りるとこの天狗がお出迎え!
深い樹林がおおう鞍馬山。貴船までハイキングコースがあります。
黒田百年桜 黒田百年桜はヤマザクラの変種。花は紅色大輪で、手まりのような固まり。一重・八重・旗弁のあるものが混じります。昭和42年、当時で樹齢が約百年であることと明治百年にあたることにから「百年桜」と命名されました。 黒田百年桜 ゴールデンウィーク前くらいに満開になるので、なかなかタイミングがわかりません。 黒田百年桜 黒田百年桜

黒田百年桜の写真をもっと見る
鴨川(高野川)の桜 出町柳の鴨川三角州から高野橋あたりまでずっと続く高野川の桜並木
伏見稲荷大社はいまや「外国人に人気の日本の観光スポット1位」に選ばれて、外国人だらけ。 夕暮れの伏見稲荷大社です。夜になっても参拝することができます。暗いですが。



伏見稲荷大社の千本鳥居。
伏見稲荷大社 千本鳥居で有名な伏見稲荷大社は全国3万の稲荷神社の総本社です。重厚な社殿・摂社がたち、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集めています。
伏見稲荷大社
伏見稲荷大社
こちらは奥社。
伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社 本宮祭

夏の夜の千本鳥居は魔界イメージ。7月には2夜連続で「宵宮祭」と「本宮祭」が行われます。
伏見稲荷大社の本宮祭

伏見稲荷大社の本宮祭

たくさんのひとが訪れます。
伏見稲荷大社の本宮祭

東福寺京都の紅葉の名所
紅葉の季節になると、東から流れてくる三ノ橋川や川に架かる偃月橋を彩るようにカエデなどが紅葉します。
特に通天橋や臥雲橋からの眺めは圧巻です。

東福寺の紅葉

谷全体が真っ赤な頃はもちろん素晴らしいですが、グラデーションがかかった早めの時期もなかなか素敵です。
年によっても紅葉の進み具合には違いがあります。

東福寺の紅葉の写真素材

写真は臥雲橋からカエデ越しに見る通天橋です。

東福寺の紅葉の写真素材

2016年より紅葉シーズンの東福寺通天橋と臥雲橋の上からの撮影は禁止となりました。


次は、通天橋からカエデ越しに見る臥雲橋です。

東福寺の紅葉の写真素材


東福寺の紅葉の写真素材


東福寺の紅葉の写真素材

銀閣寺境内から見た吉田山

吉田山は、花折断層の端っこにぽっこり出た小山で、「末端膨隆丘」というそうです。

吉田山


大文字の火床から見る吉田山

大文字山から見る吉田山


吉田山山頂にある公園。大文字が見えるように樹木が剪定されています。

吉田山 公園の写真

その近くに建つ茂庵。

吉田山 茂庵の写真

夏の茂庵。

吉田山 茂庵の写真

吉田山 茂庵の写真


吉田神社の写真はこちら
竹中稲荷神社の写真はこちら

移動しました。 永観堂の紅葉
もみじの永観堂。 こちらへ移動しました。
12月末にたくさん雪が降りました。
もみじの永観堂は雪景色もたいへん綺麗です。
こんなに雪が積もっていますが、多宝塔へも登れました。 永観堂の雪景色
紅葉からたったひと月でこんなに景色が変わるのが不思議です。 永観堂の雪景色
雪の日の銀閣 雪の日の銀閣です。 銀閣(観音殿)は国宝。 足利義政の山荘として造営、没後寺となった銀閣寺。北山文化に対し東山文化の中心となりました。



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。

清水寺(きよみずでら)

本満寺の大枝垂桜は知る人ぞ知る京都の名木。

本満寺の枝垂桜の写真素材

真っ白な花が満開になるとため息を誘います。

形の良さも京都を代表するにふさわしい。

本満寺の枝垂桜の写真素材


枝垂桜はたった1本ですが、存在感がすごいです。
他には少し咲くタイミングは後になりますが、ソメイヨシノもあります。

本満寺の枝垂桜の写真素材

本満寺の枝垂桜の写真素材


白い桜の散ったあとには八重桜が咲きます。
裏手の墓地にまわれば山中鹿之助のお墓があります。

移動しました

山科疏水 桜と菜の花のコラボ(山科安朱橋)

疏水 桜と菜の花 桜のピンクと菜の花の黄色の目に鮮やかなコラボレーションが見られる琵琶湖疏水のお花見のベストスポットです。日没の写真です。


こちらは昼間。
疏水 桜と菜の花

次は朝一番の光る桜。
琵琶湖疏水の桜

岡崎疏水

岡崎疏水の桜。十石船が行きます。 岡崎疏水の桜

桜の向こうには大文字。
岡崎疏水の桜

松ヶ崎疏水

このあたりは桜が満開でも普通の日常生活の朝。 松ヶ崎疏水

松ヶ崎疏水




琵琶湖疏水の桜写真をもっと見る

山科の疏水の山手に建つ本圀寺さん。
「こく」の字は国ではなくて、水戸光圀の圀。

山科 本圀寺

以前は金色尽しのお寺でしたが、多くが塗り替えられて、いまは少なくなりました。

加藤清正公を祀る清正宮の鳥居はいまも金色。

山科 本圀寺

本圀寺へ渡る朱塗りの橋「正嫡橋」。

山科 琵琶湖疏水の紅葉

本圀寺の紅枝垂桜。京都山科の桜の穴場です。

山科 本圀寺 紅枝垂桜

山科 本圀寺 紅枝垂桜
岩倉実相院さんの写真です。
滝の間のテカテカの床に映る秋の「床もみじ」、夏の「床みどり」が有名な門跡寺院です。へんぴな場所にありますが、一度は見ておきたいお寺。
がっしりとした風格ある山門。 岩倉 実相院の写真素材

モミジの新緑の向こうに紅枝垂桜の花びらが積もっていました。 岩倉 実相院の写真素材

紅枝垂桜咲く石庭。 岩倉 実相院の写真素材

初夏の石庭。左側の青もみじの壁が重苦しいほど。
実相院 石庭

岩倉 実相院の写真素材


岩倉 実相院の写真素材


石庭の反対側には美しい池泉式庭園があります。
岩倉 実相院の写真素材
実相院の紅葉の写真はこちらに

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ