sozai_head.jpg

タグ「京都」の一覧

安楽寺(あんらくじ)

安楽寺さんのサツキの頃の特別拝観。土日だけ。 安楽寺のサツキ
安楽寺のサツキ
安楽寺のサツキ

東光院(とうこういん)

綾部市の東光院さんの紫陽花です。
2500株以上の紫陽花が参道を埋め尽くしています。
東光院のあじさい
紫陽花を見るなら、ここ東光院と観音寺ですね。それほど距離も離れていませんから回れます。 東光院のあじさい

東光院のあじさい

円満院(えんまんいん)

円満院さんは福知山市夜久野町の山あいのあじさい寺。1500株以上の紫陽花が咲き乱れます。 円満院のあじさい
円満院のあじさい
円満院のあじさい
夏の万灯会のときの六波羅蜜寺さん。 迎え鐘も撞くことができます。 六波羅蜜寺
雨の美山かやぶきの里。そぞろ歩くにはほんとにいい場所。写真は5月初旬。
バックの山が新緑でまだらになっているのもいいです。 美山かやぶきの里
近年は台湾からの観光客がたくさんだそうです。
こちらは紫陽花の季節。またまた雨でした。 美山かやぶきの里
駐車場も広く用意されているので、ドライブに行きやすいです。162号線は走りやすいですし。 美山かやぶきの里

芬陀院(ふんだいん)

新緑の東福寺芬陀院さん。 東福寺芬陀院の写真素材
印象的な丸窓は京都を紹介する雑誌などでもよく見かけます。 東福寺芬陀院
京都の町並みといえば、求められる写真は祇園や先斗町などの町家でしょうか。
いくつかアップしておきます。
先斗町、花見小路、祇園、西陣などあらためてアップしていきます。


祇園白川あたり。枝垂桜がきれい。 京都の町並み

新橋通りの落ち着いた町並み。

祇園の写真素材
雪の二年坂。 二年坂の雪

三年坂。 三年坂の雪

真夏の三年坂。 三年坂

夕方の三年坂あたり。 三年坂

三年坂

石塀小路(いしべこうじ)。 三年坂

東山花灯路のときの石塀小路。 東山花灯路の石塀小路

東山花灯路のときの祇園の塔。 東山花灯路の祇園閣

八坂の塔。塔の下。 八坂の塔

八坂塔の下の町並み。(冬) 八坂の塔

八坂の塔

八坂の塔

雨がしとしと降る祇園花見小路。四条より南側の町並みです。
祇園花見小路の町並み写真

祇園花見小路の町並み写真

ポストも古風です。車も走っていいのですが、石畳なのでちょっと躊躇します。 花見小路の町並み写真

先斗町の小道。道路は工事中で、いつもの模様は無し。
先斗町の写真素材


夕立土砂降りの膏薬辻子(こうやくのずし)。四条通から綾小路通に抜ける風情ある路地です。
膏薬辻子の路地の夕立
四条烏丸あたり。まだ4車線あるころです。いまは2車線なので、よほどの用事がないかぎり車では通らないほうが無難です。 京都の町並み
御池の柊屋旅館。 京都の町並み
京都駅の近く、堀川塩小路あたり
京都タワー

鴨川(かもがわ)

京都の川といえば、鴨川や桂川、宇治川、由良川など。
ここでは鴨川の写真をいくつか。

三条大橋の雪景色を追加。 京都 鴨川の雪の写真
京都ではこんなに雪が積もることはめったにありません。 京都 鴨川の雪の写真

5月から9月までは二条から五条にかけて床(鴨川納涼床)が出ます。江戸時代から続く京都の夏の風物詩です。
京都 鴨川の写真
四条大橋を望む。 京都 鴨川の写真

三条大橋からの鴨川の景色。 京都 鴨川の写真

三条大橋。 京都 鴨川の写真

三条大橋から見た夜の鴨川。(京の七夕) 三条大橋 夜景

映画「鴨川ホルモー」「パッチギ」に登場するのは鴨川デルタ。大文字の送り火を見る定番スポットにもなっています。 京都 鴨川の雪の写真

七条大橋。 京都 鴨川の写真

こちらは鴨川上流の賀茂川。出雲路橋からの写真です。 京都 鴨川の写真

京都 鴨川の写真

紅八重枝垂桜ばかりが続くなからぎの道。北大路と北山のあいだです。 京都 鴨川なからぎの道の桜写真

京都 鴨川なからぎの道の桜写真

京都 鴨川なからぎの道の桜写真


こちらは鴨川上流の高野川の桜並木。 鴨川(高野川)の桜 鴨川(高野川)の桜 鴨川は京都市を南北に流れる33kmの一級河川。 水源は桟敷ケ岳、終点は桂川の合流点。 出町の三角州で合流し鴨川となるまでは、西側は賀茂川、東側は高野川と呼ばれます。 河川敷には公園やグラウンドもあり、飛び石が置かれて渡れるところも多いです。ベンチもたくさんあります。 桜並木となっているスポットが多く、柳並木もきれいです。 1000年の京都文化を育んできた川で、昔はこの流れで京友禅の友禅流しが行われていました。 毎年、二条大橋から五条大橋にかけての鴨川西岸のレストランでは大掛かりな納涼床を設置し、川風に吹かれながらの食事を楽しめます。和食ばかりでなく、洋食・中華・タイ料理などのお店も。スターバックスの床も有名。鴨川本流と並行する細いほうのみそそぎ川の上に床が作られます。 昔は何度も水害おもたらした暴れ川でもあります。昭和10年にも半数以上の橋が流出し、先斗町や宮川町に浸水被害を起こしています。

祇園白川(ぎおんしらかわ)

伝統的建造物群保存地区にも指定されており、とても情緒あふれる祇園白川のあたり。 祇園白川の桜
祇園の人々の信仰厚い辰巳大明神。
芸妓さん舞妓さんが芸事の上達を祈願するお社。
よくテレビで目にしますね。 祇園白川の桜
祇園白川の桜
白川にかかる小さな巽橋。 祇園白川の桜

インクラインの桜。
京都 蹴上のインクラインの桜


新緑のころのインクライン京都 蹴上のインクラインの新緑
草がぼーぼーと延びてきて廃線らしいレトロ感が出てきます。

蹴上浄水場より見る新緑のインクライン。トンネルはねじりまんぽ。向こうには南禅寺の山門が見えます。
京都 蹴上のインクラインの新緑


真夏のインクライン。春よりさらにボーボー。
夏のインクライン

蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)

毎年ゴールデンウィークに一般公開される蹴上浄水場のツツジ。
蹴上浄水場のツツジの写真素材

遠くからも近くからも見応えがあります。

蹴上浄水場のツツジの写真素材


蹴上浄水場のツツジの写真素材


眺めも良く、インクラインや南禅寺、金戒光明寺なども見えます。

蹴上浄水場のツツジの写真素材

二条城(にじょうじょう)

京都の世界遺産のひとつ二条城

二の丸御殿。
二条城

天守閣跡からの眺め。
二条城


二条城

この東南隅櫓は天明の大火で焼けなかった古いもの。重要文化財。




写真は追加していくつもりです。


二条城の桜


二条城は桜の名所でもあります。
二条城



城内には50品種約400本の桜が植えられていて、豪華なお花見ができます。
こちらは里桜。


二条城の雪景色

開城時間前でしたので、中の写真はありません。 二条城の南東角の雪景色です。道路は真っ白け。
雪の二条城


雪の二条城と濠

このあとは神泉苑に行きました。

生身天満宮(いきみてんまんぐう)

日本最古の天満宮として知られる園部の生身天満宮です。
日本全国に1万2000社もあるという天満宮の中で最初に祀ったのがここだということです。
参道脇には梅園もあり、3月には美しい光景が見られます。 生身天満宮

出雲大神宮(いずもだいじんぐう)

縁結びのご利益で有名な亀岡のパワースポット出雲大神宮。 出雲大神宮
出雲大神宮

230段もの階段を登って参拝する明治天皇伏見桃山陵

明治天皇伏見桃山陵の写真素材


なんとか登り切れば、この景色。豊臣秀吉の伏見城の本丸跡ですので、秀吉が見た景色でもあるわけです。

明治天皇伏見桃山陵の写真素材


大きな鳥居の向こうに円丘が見えます。御陵は上円下方墳。

明治天皇伏見桃山陵の写真素材

明治天皇伏見桃山陵の写真素材

お正月にはもっと近くまで入って参拝できるそうです。

明治天皇伏見桃山陵の写真素材

体力づくりや部活のトレーニングにも活用されています。延々と登り降りを繰り返している方もおられます。

明治天皇伏見桃山陵の写真素材


お隣には皇后さま昭憲皇太后の御陵(伏見桃山東陵)。
隣といっても大きいのでだいぶん距離があり、高低差もあります。

明治天皇伏見桃山陵の写真素材

桓武天皇の柏原陵も近くにあります。

貴船神社(きふねじんじゃ、きぶねじんじゃ)

貴船神社の雪景色です。貴船神社は叡電の貴船口が最寄り駅なのですが、駅から雪道を歩くとけっこう遠く感じます。バスに乗ったほうがいいですね。 貴船神社の雪景色
雪の日にも参拝者はちらほらと。
さすがに奥社は参拝者は少なめでした。 貴船神社の雪景色

鞍馬寺(くらまでら)

鞍馬寺の雪景色写真です。
山門はそれほど積もっていませんが、本堂まで登ればかなり深い雪に。
京都 鞍馬寺の写真素材


雪の日にもお参りの方はちらほらとおられました。 ケーブルカーも動いています。 鞍馬寺の雪景色
本堂前の金剛床の三角のスポットはたくさんの人が掘って立ったらしく、そこだけ雪がありません。 鞍馬寺の雪景色

京都 鞍馬寺の写真素材


奥の院への入り口。さらに雪が深くなります。
京都 鞍馬寺の写真素材

妙満寺(みょうまんじ)

雪の日の「雪の庭」です。妙満寺さんは岩倉のちょっと辺鄙な場所にあるので、「雪の庭」を見ようと思ってもなかなか行きにくいのです。(叡電の駅から5分ほどですが) 妙満寺の雪景色
妙満寺の雪景色


静かです。 妙満寺の雪景色

雪の朝の平安神宮大極殿(だいごくでん)。
6時半頃でしたか、早朝一番乗りではありませんが、神職さんもお詣りの方もみな外側を縁取るように歩かれますので、真ん中には足跡がまったく付いていません。

平安神宮の雪

平安神宮の写真

平安神宮の桜の写真

清水界隈の雪景色

JR東海そうだ京都行こうのポスターにもなった二年坂(二寧坂)です。3つの傘が印象的です。

二年坂の雪の写真素材


こちらはあけぼの亭の枝垂桜が美しい三年坂(産寧坂)を見おろして。

三年坂の雪の写真素材

せっかくなので、足跡のないほうが写真素材としては使いやすいかと思い、足跡をひとつひとつ消しました。
時間がかかりました。二年坂の写真、どうぞお使いください。

二年坂の雪の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ