sozai_head.jpg

タグ「京都」の一覧

向日神社の新緑の参道

街なかにありながら、樹々のトンネルが気持ちのいい向日神社の新緑の参道です。 向日神社の新緑の参道
こちらが本殿。明治神宮のモデルとなった建物です。 向日神社の本殿

向日神社の紅葉

長い石畳の参道が紅葉するとカラフルです。こちらの紅葉は京都でも遅め。
向日神社の紅葉
向日神社の紅葉
京都の五重塔の写真を並べます。(説明文など未完成ですのであとで補充します)
まずは京都市の4つの五重塔から。

法観寺の五重塔

いわゆる八坂の塔です。不定期ですが公開があり、なんと二層目まで登れます。登れる五重塔は京都ではここだけ。 八坂の塔
八坂の塔

仁和寺の五重塔

御殿から見る五重塔。 仁和寺の紅葉

東寺の五重塔

他の五重塔に比べると大きくて堂々としています。 東寺の五重塔

醍醐寺の五重塔

火事に遭わず、なんと1000年以上も建っている奇蹟の塔。
豊臣秀吉が修復したという記録も。 京都 醍醐寺霊宝館の桜

次は京都府宮津市。

成相寺の五重塔

最近できた五重塔ですが、秋はとても美しいです。 成相寺の紅葉
次に京都府木津川市加茂町。

海住山寺の五重塔

南山城の海住山寺(かいじゅうせんじ)の国宝五重塔。 海住山寺の五重塔

いままで見てきた五重塔に比べるとだいぶん小さいコンパクト五重塔です。 裳腰がついて六重塔にも見えるおしゃれな塔。

法勝寺の九重塔

最後にがんばってそれらしく仕上げた岡崎の法勝寺の八角九重塔。
法勝寺はいまの京都市動物園の観覧車のところに建っていた平安時代のお寺です。
法勝寺の九重塔

宇治の世界遺産宇治上神社 宇治上神社

拝殿は鎌倉時代の建物。 宇治上神社

本殿の中は3つに分かれています。
日本で現存する最古の神社建築で、1060年頃に建てられたものだそうです。 宇治上神社

宇治上神社の紅葉

宇治上神社の境内にはカエデはあまりありませんが、参道の紅葉が真っ赤で綺麗です。
宇治上神社の紅葉

宇治上神社の紅葉
将軍塚大日堂の紅葉です。庭園が広いのとアクセスが車に限られるのとで、あまり混雑せずに紅葉を楽しめます。 将軍塚大日堂の紅葉

将軍塚大日堂の紅葉

将軍塚青龍殿ができて、舞台も庭園も大改修されました。順路は以前の逆回りになりました。秋にはライトアップもあります。
将軍塚大日堂の紅葉

混雑せずにと書きましたが、3連休の中日に行きましたら、駐車場に入るまでたいへんな時間がかかりました。青龍殿ができてからはメディアでの紹介がだいぶん増えましたね。
将軍塚大日堂の紅葉

眺望も素晴らしいです。京都御苑が全部見えています。 将軍塚大日堂の紅葉

将軍塚大日堂の紅葉

こちらは東山展望台からの夜景。通称「将軍塚」と呼ばれますが、将軍塚は将軍塚大日堂の庭園の中にあります。 将軍塚大日堂の夜景

7月の野宮神社。緑に包まれているので少しだけ涼しいです。
野宮神社

野宮神社


夜の野宮神社。紅葉の散ったあとの12月。野宮神社

夜でもお詣りできました。
野宮神社



雪の写真は、こちらへ移動しました。

望遠レンズも持っていないので、毎年山の近くまで行って五山送り火を撮っています。
なにしろ1年にひとつしか撮れないので、なかなか写真が撮れません。
しかも1時間も燃えていませんから、失敗したらまた来年〜です。
ようやくここまで来ました。いやはや。

京都五山送り火の舟形を至近距離から。
舟形のふもとのゴルフ場からの撮影です。2011年8月16日
五山送り火 舟形

こちらは松ヶ崎の北山通の近くから見た妙法の法の字。
2012年の送り火です。
下のおうちの丸窓がちょっとおしゃれ。
五山送り火 妙法

こちらは清涼寺の北側あたりから見た鳥居形の送り火。
2013年の送り火です。 鳥居形の送り火

鳥居形の送り火

近所のひとが犬の散歩をしながら送り火を見物。のどかな風景です。 京都 五山の送り火 鳥居形

広沢池の灯籠流し。鳥居形の点火の前です。 京都 広沢池の灯籠流し

カエルの声に包まれて、田んぼで見る鳥居の送り火。空には三日月。 京都 五山の送り火 鳥居形の写真



こちらは銀閣寺近くから見た大文字の送り火。
2014年の豪雨のあとの送り火です。 五山送り火 大文字

五山送り火 大文字
大雨洪水警報の中の送り火です。鴨川の河川敷は泥水の下に。どんな天候でも命がけでやり遂げるそうです。すごいです大文字保存会! 五山送り火 大文字

こちらは船岡山近くから見た左大文字の送り火。
2015年の送り火です。雨予報だったからか人出は少なめ。京都府警の発表は6万人。
左大文字の送り火

宝ケ池の球技場から見た妙法の妙の送り火。
2016年の送り火です。わかりにくいですが土砂降りの中の送り火でした。
妙の送り火
紫陽花で有名な花の寺、丹州観音寺さん。
観音寺

観音寺

観音寺

観音寺

観音寺の紫陽花

観音寺のあじさい写真追加しました。 福知山 観音寺の紫陽花
福知山 観音寺の紫陽花
門前は壮観な眺めです。 福知山 観音寺の紫陽花
福知山 観音寺の紫陽花
福知山 観音寺の紫陽花
福知山 観音寺の紫陽花

乙訓寺(おとくにでら)の牡丹

京の長谷寺とも呼ばれた長岡京の乙訓寺さん。

京都一の牡丹寺です。
聖徳太子や弘法大師ゆかりのお寺でもあります。
この乙訓のあたりは弥生時代から人が住んでいたそうです。
乙訓寺の牡丹

大輪の牡丹がいっぱいです。
乙訓寺の牡丹


乙訓寺の紅葉

紅葉の参道が美しい乙訓寺
乙訓寺

乙訓寺の本堂。
乙訓寺

乙訓寺 紅葉
6月の智積院さんの名勝庭園です。
智積院のサツキ
利休好みの庭といわれ、たいへん美しい庭園です。
智積院
岩下志麻さんのメナード化粧品コマーシャルにも登場しました。
智積院

智積院

金福寺 Konpuku-ji Temple

一乗寺の金福寺さんの枯山水庭園です。 金福寺のさつきつつじ
皐月の美しい築山の向こうには茅葺き屋根の芭蕉庵。
金福寺のさつきつつじ

金福寺のさつきつつじ

金福寺の皐月

金福寺の皐月
加茂町の「アジサイ寺」岩船寺さんの紫陽花。 岩船寺の紫陽花と青もみじ

雨あがりで三重塔が少しかすんでいました。 岩船寺の青もみじ

追加しました。 岩船寺の紫陽花

岩船寺の紫陽花

岩船寺の紫陽花

東福寺塔頭の光明院さんの波心の庭。ツツジの頃。 光明院の波心の庭
光明院の波心の庭

こちらはもう少し後のサツキの頃。ちょっと雨が少なくて植物はしんどそうでした。
東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園
ゴールデンウィークの金閣寺さん。
青空と咲き始めのカキツバタが爽やかです。
金閣寺の杜若

金閣寺の杜若

ゴールデンウィーク明けのカキツバタ見頃の金閣寺追加しました。
金閣寺の杜若

金閣寺垣。

安眠澤に建つ白蛇の塚。

八坂の塔(やさかのとう)Yasaka Tower,Yasaka Pagoda

東山の八坂の塔はいろいろな位置から見えます。
以前は近くから見上げると電線だらけで、写真を撮れば線がいっぱい写りましたが、近年電線の地中埋設工事が行われてすっきりとした風景になりました。

1枚目は祇園閣の上から見た八坂の塔のある景色。 八坂の塔
2枚目、3枚目は高台寺の駐車場から見た八坂の塔のある景色です。
よく雑誌などでも見かけるアングルですね。
八坂の塔
この紫の空は撮ったままではなく、色合いを少し変えています。 八坂の塔

横幅2048pxの大きめの八坂の塔。初夏。 京都の八坂の塔
坂の上から見る近めの八坂の塔。初夏。
ソフトクリームが気になります。 八坂の塔

紅葉シーズンはさらに素敵。 八坂の塔

雪の朝の八坂の塔 八坂の塔
龍馬坂から振り返る八坂の塔 八坂の塔

清水寺の青もみじ

紅葉の名所清水寺青もみじもまた素晴らしいです。 清水寺の青もみじ

清水寺の青もみじ

清水寺の青もみじ

清水寺の青もみじ

清水寺の青もみじ

清水寺の青もみじ

桜や紅葉の名所、京都東山の清水寺は西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔があります。世界文化遺産
清水寺の青もみじ
艶やかな変身舞妓さんたちが石段を登ってきます。 清水寺の青もみじ

宇治の世界遺産、平等院の写真です。

平等院鳳凰堂

平等院といえば、藤。

平等院鳳凰堂

観光客はいっぱいですが、人の写らない一瞬をひたすら待つしかないのです。

平等院鳳凰堂


夕暮れの平等院鳳凰堂。平成の大修理以前の写真です。

平等院鳳凰堂

2014年3月に修理がほぼ終わりましたので、新しい写真を追加しました。

5月の連休のころの平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂

ザ・10円玉。

平等院鳳凰堂


こちらは4月下旬の霧島ツツジのころの阿字池と鳳凰堂の写真。
これだけ横幅2048pxでご提供。

平等院鳳凰堂

秋の平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂


鳳凰は後ろから見たほうが近いです。

平等院鳳凰堂の鳳凰

平安神宮(へいあんじんぐう)

岡崎の平安神宮の写真をいろいろ並べます。
平安遷都千百年紀念祭・内国勧業博覧会のパビリオンとして建設された平安神宮はそのまま神社となりました。
朝の参道「神宮道」。道が広いので一日中違法駐車が絶えることはありません。
平安神宮
白虎楼。
平安神宮

6月末の茅の輪くぐり。夏越の大祓。
平安神宮

10月、時代祭の朝の平安神宮大極殿
平安神宮

応天門から大極殿を見る。
平安神宮

平安神宮神苑の紅葉の景色。
広大な庭園ですが、カエデが密集している場所はなく、あちこちにセンス良く朱を添えているというかんじです。平安神宮は紅葉の名所とは言われることはないようです。
平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

平安神宮神苑の紅葉

池のまわりにはカエデは少ないですが、ここはいつも良い景色。 平安神宮神苑

2月、節分の日の平安神宮
平安神宮

平安神宮神苑の6月の花しょうぶの景色。
平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


平安神宮の写真素材


睡蓮もたくさん咲きます。
平安神宮の写真素材

平安神宮の桜写真はこちら
京都 平安神宮の桜

雪の平安神宮の写真はこちら
燭台のかたちの京都のシンボル京都タワー
京都タワーには入場料を払えば登ることができます。
エレベーターがへんな形をしています。
展望階は東京タワーをすごくこじんまりさせたようなかんじ。
でも、五山が全部見えたり、清水寺や東福寺、東西本願寺、東寺、三十三間堂などの有名なお寺が見えたり、京都らしい景色が楽しめます。
水族館でいるかがジャンプするのも見えます。 京都タワー  無料画像
京都タワー  無料画像
京都タワーの無料画像
すぐ下に京都駅。 京都タワーから京都駅
京都駅や郵便局の向こうに東寺の五重塔。 京都タワーから東寺   無料画像

京都タワーのある景色はこちら 京都タワー  無料画像

京都国立博物館(きょうとこくりつはくぶつかん)

京都国立博物館のプロジェクションマッピングの写真です。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

タイトルは、「琳派400年記念プロジェクションマッピング 21世紀の風神・雷神伝説」 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

京都国立博物館 プロジェクションマッピング
事前申込み制なので、会場は混雑しすぎることもなく、落ち着いて鑑賞できる雰囲気。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング
ただ、寒すぎるので途中で会場を後にする家族もちらほら。
25分間、じっと見ていると体の芯まで冷えて、手先の感覚がなくなりました。
ごらんになる方は防寒対策をしっかりしてください。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング
京都国立博物館 プロジェクションマッピング
京都国立博物館 プロジェクションマッピング
大きな月が水に映ります。 京都国立博物館 プロジェクションマッピング

東山花灯路(ひがしやまはなとうろ)

まだかなり寒い3月前半に開催される京都 東山花灯路
最終日の前日の土曜日に行ってきました。
そぞろ歩くには寒すぎるのですが、たくさんの人出で、にぎわっていました。
ねねの道や石塀小路の両側にはロームのLED行灯(露地行灯)が並べられて良い風情。
石塀小路の曲がりくねったところ。 京都 東山花灯路  無料画像
夜空に浮かぶ祇園閣。 京都 東山花灯路  無料画像

大谷祖廟の参道。 京都 東山花灯路  無料画像

長楽館 万華鏡 光と音のファンタジー。 京都 東山花灯路  長楽館 無料画像

狐の嫁入り行列には出会えませんでした。

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ