sozai_head.jpg

タグ「京都」の一覧

金閣寺(きんかくじ)

雪の日の金閣寺さん。
雪はもう融けかけですが、それでも綺麗です。

少しずつ違う角度から見た金閣を。

陽が差して金閣がキラキラと輝き、


その代わりに雪はどんどん融けていきます。


裏側から見る金閣。

陸舟の松にも雪。 (世界遺産鹿苑寺 冬)



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。

嵯峨野の清凉寺さんの境内のカエデが真っ赤です。

清涼寺の紅葉



清凉寺はほんとうはにすいの「凉」の字ですが、変換しにくいので清涼寺と書かれていることもあります。

清涼寺の紅葉


拝観料金を払って中へ入れば、紅葉の美しい景色がいくつもあります。
スライドショーの紅葉といわれる渡り廊下から見る弁天堂の紅葉。
清凉寺の紅葉

弁天堂や忠霊塔のある庭園は歩くことはできないので、写真も撮りやすいです。
清凉寺の紅葉

清凉寺は、それほど混雑していたことはありませんので、穴場っぽい場所といえます。
清凉寺の紅葉

蓮華寺の紅葉写真、追加しました。 蓮華寺の紅葉 蓮華寺の紅葉 蓮華寺の紅葉

蓮華寺の紅葉

赤いカエデもまだ散っておらず、色づきの浅いほうはグラデーションが美しく、とても良いタイミングだった様子。
蓮華寺の紅葉

蓮華寺の紅葉

週末でしたので引きの写真はありませんが、心はとても満たされました。
蓮華寺の紅葉
(蓮華寺の紅葉追加分ここまで)


京都八瀬の紅葉名所 蓮華寺さん。他の紅葉の名所からはポツンと離れていますので、紅葉ピークでもすいていることがあります。蓮華寺だけを目指して来る人しか来ませんから。
蓮華寺の紅葉

作庭は石川丈山、小堀遠州などと言われていますが、確証はないそうです。
蓮華寺の紅葉

似たような写真ばかりで恐縮ですが、この日はけっこうお客さんがおられましたので、あまり引けず。本当は額縁紅葉を撮りたいのです。 蓮華寺の紅葉
源光庵の紅葉、追加しました。
迷いの窓と悟りの窓の向こうの色づきは遅めなので、なかなかタイミングが難しいのですが、今回はまあまあ良い日に行くことができました。
でも、ホントは写真より目で見るほうがきれいです。 源光庵の紅葉, 悟りの窓と迷いの窓

丸いほうが悟りの窓。四角いのが迷いの窓。 鷹峯 源光庵の紅葉

源光庵の紅葉, 悟りの窓

じっくり座って見たいけれど、この季節は人が多くて落ち着いて眺めることはできません。 源光庵の紅葉, 悟りの窓 (追加分ここまで)


鷹峯の源光庵の紅葉です。 源光庵の紅葉
門前のすすきも風情があります。 源光庵の紅葉

有名な迷いの窓と悟りの窓。まだ色づきは半ば。 源光庵の紅葉

鷹峯の近くのお寺の紅葉はこちら。
光悦寺の紅葉
吟松寺の紅葉
常照寺の紅葉

迷いの窓と悟りの窓は東山の泉涌寺雲龍院にもあります。

ひっそりとした清閑寺さんの紅葉写真です。
清水寺から少し歩いたところにありますが、ここまで来る人はそれほど多くないようです。
紅葉の季節でも誰もおられないことがあります。
清閑寺の紅葉

こぢんまりした境内には美しいカエデが数本枝を広げています。
清閑寺の紅葉


清閑寺の紅葉



清閑寺の紅葉


高い位置にあり、少しだけ眺望が開けています。
清閑寺の紅葉

隣には六條天皇の御陵。こちらも真っ赤なカエデに包まれています。
清閑寺の紅葉

霊山歴史館

幕末好きのかたの聖地ともいえる幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」。 龍馬の葬列の通った龍馬坂から向かえば、気分はもう19世紀。 霊山歴史館


京都国立博物館


京博。平安時代から江戸時代の京都を中心とした文化財を収蔵展示する大きな博物館。国宝も多数。
京都国立博物館


京都市美術館


平安神宮の大鳥居のそば、京都市美術館
京都市美術館の写真素材


京都市美術館の裏ののんびりできるお庭。
京都市美術館


泉屋博古館


住友コレクションの中国古代青銅器や東洋の美術工芸品を保存展示する美術館。
泉屋博古館


漢検漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)


祇園の八坂神社そばの新しい博物館。
漢字博物館 漢字ミュージアムの写真

(追加していきます)
野村美術館
京都国立近代美術館
細見美術館
高台寺掌美術館
京都府立堂本印象美術館
京都佛立ミュージアム
ガーデンミュージアム比叡
樂美術館
角屋もてなしの文化美術館
京セラ美術館
京都府京都文化博物館
立命館大学国際平和ミュージアム
京都大学総合博物館
風俗博物館
時雨殿
織成舘
大谷大学博物館


お寺の名前はわからないけれども、なんとなく京都らしい紅葉写真を探している方のために、よくある感じの京都の紅葉写真を並べてみます。



清水寺の紅葉
清水寺の紅葉

東福寺の紅葉
東福寺の紅葉

仁和寺の紅葉
仁和寺の紅葉

直指庵の紅葉
直指庵の紅葉

圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉

東寺の紅葉
東寺の紅葉

建仁寺の紅葉
建仁寺の紅葉

永観堂の紅葉
永観堂のもみじ

厭離庵(えんりあん)の紅葉
厭離庵(えんりあん)の紅葉

天龍寺の紅葉
天龍寺の紅葉

真如堂の紅葉
真如堂の紅葉

祇王寺の紅葉
祇王寺の紅葉

宝筐院(ほうきょういん)の紅葉
宝筐院の紅葉

高台寺の紅葉
高台寺の紅葉

銀閣寺の紅葉
銀閣寺の紅葉

隨心院の紅葉
隨心院の紅葉

勝持寺(花の寺)の紅葉
勝持寺(花の寺)の紅葉

光明寺の紅葉
光明寺の紅葉

寂光院の紅葉
寂光院の紅葉

無鄰菴の紅葉
無鄰菴の紅葉

金閣寺の紅葉
金閣寺の紅葉

泉涌寺の紅葉
泉涌寺の紅葉

智積院の紅葉
智積院の紅葉

二尊院の紅葉
京都 二尊院の紅葉

化野念仏寺の紅葉
化野念仏寺の紅葉

東福寺光明院の紅葉
光明院の紅葉

上賀茂神社の紅葉
上賀茂神社の紅葉

十輪寺の紅葉
十輪寺の紅葉

大徳寺高桐院の紅葉
大徳寺高桐院の紅葉

妙心寺退蔵院の紅葉
妙心寺退蔵院の紅葉

哲学の道の紅葉
哲学の道の紅葉

金蔵寺の紅葉
金蔵寺の紅葉

曼殊院の紅葉
曼殊院の紅葉

善峯寺の紅葉
善峯寺の紅葉

金戒光明寺栄摂院の紅葉
金戒光明寺栄摂院の紅葉

天龍寺 宝厳院(ほうごんいん)の紅葉
宝厳院の紅葉

光悦寺の紅葉
光悦寺の紅葉

神護寺の紅葉
神護寺の紅葉

常寂光寺の紅葉
常寂光寺の紅葉

源光庵の紅葉
鷹峯 源光庵の紅葉









光明院の紅葉写真、追加しました。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

(追加分、ここまで。)

東福寺塔頭の光明院さんの紅葉。猛烈に混雑する東福寺に比べれば、比較的ゆったりとお庭を鑑賞することができるはずです。

東福寺のカエデが散ってからでも間に合う遅めの紅葉。

光明院の紅葉の写真素材




京都市の紅葉のトリを飾る糺の森の紅葉
糺の森の紅葉

京都の他の場所よりスケールの大きな秋景色。
あまり真っ赤なカエデはありませんが、この森だけ紅葉が遅いのは確かです。
だいたい12月を過ぎないと染まりません。鳥居は河合神社。ここはイチョウの散るのがきれい。
どこから糺の森で、どこからが下鴨神社なのか、わたしは境目を知りません。
下鴨神社・糺の森の紅葉

次は下鴨神社の紅葉
とはいっても境内にカエデは少なく、西側の鳥居わきのこの一本だけが紅葉らしい紅葉かなと思います。
下鴨神社の紅葉

下鴨神社の紅葉も京都市内のほかの場所よりずいぶんと遅く、なかなか染まりません。
下鴨神社の紅葉

11月終わりまで緑でした。
下鴨神社の紅葉
三千院の紅葉写真、追加しました。

宸殿から青苔豊かな有清園を望みます。杉の向こうの建物は阿弥陀三尊を安置する往生極楽院。
三千院の紅葉

日差しの強い晩秋の三千院。紅葉の進み具合はまちまちで、緑の葉っぱも多いです。
三千院の紅葉
(追加分ここまで)

京都大原三千院の紅葉。 三千院にはそれほどカラフルな紅葉はありませんが、落ち着いた秋景色です。

宝物館前の紅葉。最後の出口付近がこの日一番の紅葉の景色でした。 三千院の紅葉
観音堂のわきの庭園。杉が天高くニョキニョキと。 三千院の紅葉


三千院の石楠花と桜 春の景色はこちら
常寂光寺の紅葉写真追加しました。
しかし、やはり混んでいるので、イメージっぽい写真が多くなります。
常寂光寺の仁王門の紅葉の写真素材


仁王門を見おろして。人をカットするとこんななっちゃいます。
常寂光寺の仁王門の紅葉


修復工事が終わった本堂の向こうは真っ赤。
常寂光寺の本堂の紅葉の写真素材

本堂前の鐘楼。たいへん美しい発色!
常寂光寺の鐘楼の紅葉の写真素材


常寂光寺の鐘楼の紅葉

寺務所前の石段の紅葉のグラデーションがとても綺麗でした。
常寂光寺の石段の紅葉

多宝塔は黄色いカエデと赤いカエデに彩られています。
常寂光寺の多宝塔の紅葉

下の枯れているのがちょっと気になる多宝塔。
常寂光寺の多宝塔の紅葉

もみじに首まで浸かっているかんじの多宝塔。遠くのお山もグラデーションがきれい。
常寂光寺の多宝塔の紅葉
追加分ここまで。

常寂光寺の紅葉。秋はとても混雑します。

仁王門・本堂・多宝塔とどこをとってもよく色づいたカエデが迎えてくれます。
さらには眺望も良いのです。遥か大文字もよく見えます。
比叡山も見えます。
常寂光寺の紅葉の写真素材

嵐山の竹林を抜けたら薄暗い大河内山荘庭園の入り口があります。
中へ入れば明るく美しく広大な大河内山荘庭園です。
なだらかなアップダウンの庭園をぐるぐると歩いた後は、鶴屋吉信のお菓子とお抹茶でほっこり。

大河内山荘の紅葉



緑の苔に散る真っ赤なカエデの葉っぱ。
大河内山荘の紅葉



京都の市街が一望できます。
大河内山荘の紅葉



カエデに包まれた谷の向こうの大悲閣千光寺が見えます。
大河内山荘から見る大悲閣千光寺

二尊院の紅葉写真、追加しました。今年はお天気の日に行くことができました。

入ってすぐの広めの石段は紅葉の馬場。
二尊院の紅葉の馬場

石段から人を7人ほど消して無人にしました。よく見るとそれなりに違和感はありますので、それを踏まえたうえでご使用ください...。
二尊院の紅葉の馬場

二尊院の大きな本堂。
二尊院の紅葉の本堂

二尊院の紅葉



嵯峨野の二尊院の紅葉。なだらかな石段「紅葉の馬場」が有名です。



永観堂の紅葉写真、追加しました。
相当大勢の人が紅葉を楽しんでいますが、広い境内なのでそれほどぎゅうぎゅう感はありません。(平日です)
永観堂の紅葉

カエデ越しに見上げる多宝塔。
永観堂の紅葉 多宝塔

多宝塔へ登る途中の景色。
永観堂の紅葉

多宝塔からもみじの海を見おろす。
永観堂の紅葉

阿弥陀堂の柱が美しいです。
永観堂の紅葉

放生池の定番の景色。
永観堂の紅葉


次に、永観堂の夜間拝観の写真をいくつか。手持ちなのであまりうまくは撮れませんが。
永観堂の紅葉-夜間拝観

夜間は多宝塔に登る道は閉じられています。
永観堂の紅葉-夜間拝観

永観堂の紅葉-夜間拝観
夜間拝観のときは阿弥陀堂にまであまり人が来ないので、有名な見返り阿弥陀如来とじっくり対峙することができますよ。


永観堂のもみじ
永観堂放生池が青空を映しています。
山手には回廊で結ばれた諸堂が並びます。古来より紅葉の名所として名高く、重文の見返り阿弥陀如来も有名です。
永観堂のもみじ

永観堂の広い境内にはカエデが多く、京都の紅葉の名所として知られています。垣のようにめぐらした岩に紅葉がはえているさまをいう「岩垣もみじ」も有名。山の中腹の多宝塔から見下ろすと、紅葉の海の中に端正な堂宇の陰が見え隠れし素晴らしい景色です。
永観堂のもみじ
永観堂のもみじ
永観堂阿弥陀堂の紅葉。 永観堂阿弥陀堂のもみじ
醍醐寺の紅葉写真、追加しました。 まずは仁王門前。世界遺産だから秋も外国人率が高いです。
醍醐寺の仁王門
この季節のメインスポットは池。
醍醐寺の弁天堂の紅葉
派手です!
醍醐寺の弁天堂の紅葉
醍醐寺の弁天堂の紅葉
五重塔のまわりにはカエデの木が少ないので、人はまばら。
醍醐寺の五重塔
でも、無理矢理カエデといっしょに撮ることはできます。
醍醐寺の五重塔と紅葉
追加分ここまで。
醍醐寺さんの紅葉は、弁天堂の建つ林泉のところが鮮やかです。
境内が広い上に標高が違うのでカエデの色づきもまちまちなようです。 醍醐寺の紅葉
醍醐寺の紅葉
こちらは12月に入ってからの散り際。 醍醐寺の紅葉
醍醐寺の桜の写真はこちら

京都市内は年に2〜3回しかが積もりません。それもお昼には融けてしまうことが多いです。
雪の写真を撮り溜めるのは何年もかかります...。

金閣寺

が積もったとき、たくさんの方の脳裏に「そうだ!雪の金閣寺を見よう!」という思いがわき起こるようで、そんな日の金閣寺は拝観券を買うのに長い行列ができてしまうほど。 ひとことで言えば「激混み」です。帰りのバス停もたいへんなことに...。 金閣寺の雪景色

銀閣寺

金閣寺ほどではありませんが、雪の銀閣寺も混みます。 雪が多いと山手を回遊できる道が通行止めになりますので、いつもより歩ける範囲がだいぶんせまくなります。 雪の日の銀閣

清水寺

元々美しい景色をほこる清水さん。雪の積もった清水の舞台はさらに綺麗です。 舞台は傾斜しているので、すってんころりん事故防止のため舞台の外側は入れなくなります。 清水寺の雪

清水・二年坂

絵になる清水の二年坂や三年坂。転ぶと二年以内・三年以内に死にますのでそろそろと歩いてください。 二年坂の雪

平安神宮

敷地が広いだけに平安神宮は雪が積もるとシンプルで美しい光景を見ることができます。 早朝から開いていますので、写真を撮るなら暗いうちに。 平安神宮の雪

貴船神社

本殿への石段の雪景色がきれいです。駅から雪の中を歩くのは難儀します。 奥宮まで行けば、雪の深さが違います。 貴船神社の雪景色

鞍馬寺

鞍馬山に雪が積もると本殿までのつづら折りの山道を歩くのはなかなかたいへん。 山奥だけに景色は雄大です。 奥の院までも行けますが、わたしはやめておきました。 鞍馬寺の雪景色

妙満寺

岩倉幡枝の妙満寺さんのお庭は有名な「雪の庭」。ぜひ雪の日にごらんください。 妙満寺の雪景色

下鴨神社

世界遺産下鴨神社の雪景色。雪でも初詣客は続々と。 下鴨神社の雪景色

上賀茂神社

世界遺産上賀茂神社の雪景色。広大な芝生の参道が雪で真っ白に。 上賀茂神社の雪景色

鴨川

川の雪景色は広がりがあっていいですね。 京都 鴨川の雪 無料写真

相国寺

同志社のすぐ北側にありますが、雪が積もると山奥のお寺みたいになりました。 相国寺の雪景色

天龍寺

天龍寺さんは世界遺産。池越しの雪景色がきれいです。屋根にたくさん雪を積んでいます。 天龍寺の雪景色

渡月橋

京都の雪景色の定番のひとつ。白い嵐山を背景にした渡月橋は確かにとても美しい。 京都 嵐山 渡月橋の雪

常寂光寺

小倉山の中腹の常寂光寺さんの雪景色。多宝塔が雪に映えます。

愛宕念仏寺

愛宕念仏寺まで歩くとなるとけっこうたいへんです。でも雪積もる羅漢さんは見応えがあります。 愛宕念仏寺の雪景色

祇王寺

雪の積もった苔庭に陽が差すとカエデの影がゆらゆらとできて幻想的。 祇王寺の雪景色

仁和寺

御室桜のころもある意味雪景色のようですが、本当の雪景色もまた格別です。 仁和寺の雪景色

龍安寺

ザロックガーデンインザスノウ。 軽い積もり方で砂紋がうっすら見えるほうが良しとされます。 龍安寺の雪景色

青蓮院

青蓮院門跡の雪景色。建物の中の畳も床も冷え冷えとしていました。 雪の青蓮院門跡

霊鑑寺

寒い季節、霊鑑寺さんはずっと閉まったままです。でも門前の景色はいいです。 雪の霊鑑寺

安楽寺

安楽寺さんも冬は閉まっています。 雪の安楽寺

哲学の道

哲学の道を歩くひとも秋が終われば少ないです。雪の日はあまり人に会いませんでした。 哲学の道・雪

南禅寺

雪の中、参拝者はちらほらとありました。 南禅寺の雪

永観堂

モミジの永観堂も真っ白。ついひと月前は境内は真っ赤だったのに魔法のようです。 永観堂の雪景色

雨の京都の写真はこちらに

京都西山でも特に人気が高い光明寺さんの紅葉
光明寺の紅葉

この写真は特別入山期間が終わってからですので、敷き紅葉はありません。 光明寺の紅葉

光明寺の紅葉

こちらは期間内。開門前からずら〜っと人が並びます。 光明寺の紅葉

光明寺の紅葉

龍安寺の紅葉の見頃は京都でも遅め。
2015年などは12月11日にまだ見頃でした。
龍安寺のもみじ

ザロックガーデン石庭です。カエデは太陽を背にしているので晴れると暗がりの中になります。
龍安寺の紅葉

かといって曇ると暗いし、やっぱり目で見るものなのかもしれません。
龍安寺の紅葉

石庭を見たあと鏡容池を巡れば、池の紅葉は壮大できれいです。 池の周りは木の種類が多く、緑の木も多いのですが、その中でカエデと柿がいい色を出しています。
龍安寺の写真素材
世界遺産東寺の紅葉写真です。
東寺の紅葉


池のまわりにたくさんのカエデがあり、どれも鮮やかな赤になっていました。
東寺の紅葉

晴れた日の昼間に行くと、五重塔を背景にした写真は激しく逆光になり、目がくらくらします。
東寺の紅葉


東寺の紅葉

五重塔を入れなければ綺麗に撮れるのですが。
東寺の紅葉


東寺の紅葉

イチョウも鮮やかに色づきます。
東寺の紅葉
東寺の桜の写真はこちら

向日神社の新緑の参道

街なかにありながら、樹々のトンネルが気持ちのいい向日神社の新緑の参道です。 向日神社の新緑の参道
こちらが本殿。明治神宮のモデルとなった建物です。 向日神社の本殿

向日神社の紅葉

長い石畳の参道が紅葉するとカラフルです。こちらの紅葉は京都でも遅め。
向日神社の紅葉
向日神社の紅葉

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 夏のインクライン
  • 良恩寺の写真素材