sozai_head.jpg

タグ「写真素材」の一覧

清水寺(きよみずでら)

少し雪の積もった朝一番の仁王門。

いわゆる「清水の舞台」です。寄棟造・桧皮葺きで139本の柱に支えられて崖に立っています。江戸時代の再建ですが、もとは坂上田村麻呂が長岡京の紫宸殿を賜わったものとされ、寝殿造風の豪壮優美な建物。舞台からは市街を一望できます。 清水寺の雪

清水の舞台から子安の塔のほうを眺めて。 清水寺の雪

だんだん空に色がついてきました。 清水寺の雪

清水寺の雪 清水寺近辺の旅館はこちら


清水の舞台を子安の塔から見たところ。雪。 清水寺の雪

遠くの山に雪。

音羽の滝も朝はだれもいません。
清水寺の舞台が青もみじに埋もれる様も素敵です。
舞台から青もみじの海を見渡すのもよいですね。
こちらに移動しました。

清水寺(きよみずでら)

夏の清水寺の写真です。五条通りの先の山の中腹に見える堂塔が世界遺産清水寺です。 清水寺の夏の写真素材

さるすべりと三重塔。
清水寺の夏の写真素材

茶店のよしずに氷の文字。
清水寺の夏の写真素材

三重塔を撮る人。
清水寺の夏の写真素材

西門(さいもん)からの素敵な眺望。
清水寺の夏の写真素材

清水寺の夏の写真素材

仁王門と西門、三重塔。
清水寺の夏の写真素材

清水寺(きよみずでら)

東山の清水寺の紅葉の写真です。京都を代表する紅葉の名所です。 カエデ越しに見上げる三重塔。
清水寺の紅葉の写真素材

奥の院からの景色。

清水寺の紅葉の写真素材

定番の景色。修復工事で見られない期間も長いです。

清水寺の紅葉

清水の舞台から。強い朝日を浴びて真っ赤っか!

清水寺の紅葉の写真素材


赤い山に泰産寺の子安の塔が建ちます。

清水寺の紅葉の写真素材


強い日差しにカエデの赤がさらに発光してまぶしいほど。さすがは清水寺。

清水寺の紅葉


桜もたくさんありますし、常緑樹もけっこう多いですが、それでも赤いです。

清水寺の紅葉の写真素材


清水寺の紅葉

清水寺近辺の旅館を見る

浄土寺真如町の真如堂さんの写真です。真正極楽寺が正式な名前のお寺。

真如堂の写真素材

三重塔を右手に見ながらゆるやかな石段を登ってくると正面に大きな本堂。

真如堂の青もみじ

境内に入るのにたくさんの入り口がありますが、どこから入ってきても美しい景色があります。
これは西雲院のほうから本堂の裏手へ入ってきて見る景色。

真如堂の写真素材


本堂北側の景色。

真如堂の写真素材

真如堂は紅葉の名所ですので、初夏の青もみじもきれいです。

真如堂の青もみじの写真素材


真如堂の青もみじの写真素材

真如堂の青もみじ

真如堂の青もみじの写真素材


紫陽花もたくさん植えられています。

真如堂の写真素材


塔頭の新長谷寺。中には十一面観音像が安置されているそうです。

真如堂の写真素材


門前の吒枳尼天(法伝寺)。こちらも真如堂の塔頭です。

真如堂の写真素材

芬陀院(ふんだいん)

新緑の東福寺芬陀院さん。 東福寺芬陀院の写真素材
印象的な丸窓は京都を紹介する雑誌などでもよく見かけます。 東福寺芬陀院
東福寺塔頭の光明院さんの波心の庭。ツツジの頃。 光明院の波心の庭
光明院の波心の庭

こちらはもう少し後のサツキの頃。ちょっと雨が少なくて植物はしんどそうでした。
東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

光明院の紅葉写真、追加しました。そして何枚か削除しました。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

光明院さんの紅葉のピークは遅めです。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

羅月庵の丸窓越しに見る波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

額縁で切り取った波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材
(追加分、ここまで。)

東福寺塔頭の光明院さんの紅葉。猛烈に混雑する東福寺に比べれば、比較的ゆったりとお庭を鑑賞することができるはずです。

東福寺のカエデが散ってからでも間に合う遅めの紅葉。

光明院の紅葉の写真素材




青もみじと苔の美しい八瀬の瑠璃光院さんの「瑠璃の庭」。

写真、追加しました。
瑠璃光院の春から初夏の特別拝観のときには緑一色のお庭が楽しめます。
瑠璃光院の青もみじ


以前は拝観料500円でしたが、最近は2000円となっています。
瑠璃光院の青もみじ


写経の机に緑がよく映ります。
瑠璃光院の青もみじ


よくみなさんが撮っているのはこんなふうに緑を強調した構図。
瑠璃光院の青もみじ


二階から見るお庭もいいですが、一階から見るお庭もいいです。
瑠璃光院の青もみじ

瑠璃光院の紅葉の写真はこちら

新緑がさわやかな賀茂街道を行く葵祭の行列。路頭の儀。御所から上賀茂神社。とても長い長い距離です。

葵祭の行列

上賀茂神社に入ってきた葵祭の行列。斎王代と童女たち。斎王代も腰輿を降り、みなさん静かに歩きます。もう夕方4時近くになっています。このあとの社頭の儀はここからは見えません。

葵祭の行列

あちこち至るところに葵桂が飾られています。もうだいぶん萎れています。

葵祭の行列

中門には桂の枝がたっぷりと。

葵祭の行列




京都 葵祭におすすめのホテル

上高野の蓮華寺さんの庭園の青もみじ 蓮華寺の青もみじ

蓮華寺は、京都の他の観光地とは離れているので、静かにお庭を鑑賞できることが多いはずです。
紅葉のときは最近はとても混むようですが。
新緑が美しいお庭は石川丈山作といわれています。 蓮華寺の青もみじ
細川家ゆかりのお寺、大徳寺高桐院さん。
竹とカエデの参道も美しく、本堂前の苔とカエデの庭園も素敵です。
大徳寺 高桐院の青もみじ
人工的なものは真ん中の灯籠ひとつ。
大徳寺 高桐院の青もみじ

平家物語ゆかりのお寺、嵯峨野の祇王寺さん。

苔のじゅうたんと青もみじの深い緑の世界は幻想的です。

祇王寺の青もみじ



追加しました。祇王寺の青もみじ写真

祇王寺の青もみじ


祇王寺の入り口。

祇王寺の青もみじ


7月初旬の鹿王院さん。 庭園の奥には沙羅の花も散っていました。 鹿王院の青もみじ
鹿王院の青もみじ
岡崎の無鄰菴の5月の様子。 無鄰菴の青もみじ
無鄰菴の紅葉の写真はこちら

昼間でも薄暗い、でも青もみじや竹林の美しい竹の寺の山門。
このお寺は一休禅師が小さいころを過ごしたところ。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

山門をくぐってまっすぐ歩くと地蔵堂。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

中には延命安産地蔵菩薩が安置されています。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

方丈へ向かう道。方丈前には十六羅漢の庭があります。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ


青もみじと竹林。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

永観堂の紅葉写真、さらに追加しました。
今回は晴天の朝、ちゃんと開門前に並んで入りました。
永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材


永観堂の紅葉写真、追加しました。曇天。
相当大勢の人が紅葉を楽しんでいますが、広い境内なのでそれほどぎゅうぎゅう感はありません。(平日です)
永観堂の紅葉の写真素材

カエデ越しに見上げる多宝塔。
永観堂の紅葉 多宝塔

多宝塔へ登る途中の景色。
永観堂の紅葉

多宝塔からもみじの海を見おろす。
永観堂の紅葉

阿弥陀堂の柱が美しいです。
永観堂の紅葉


次に、永観堂の夜間拝観の写真をいくつか。手持ちなのであまりうまくは撮れませんが。
夜間は多宝塔に登る道は閉じられています。
永観堂の紅葉-夜間拝観

ぶれております。
永観堂の紅葉-夜間拝観
夜間拝観のときは阿弥陀堂にまであまり人が来ないので、有名な見返り阿弥陀如来とじっくり対峙することができます。


永観堂のもみじ
永観堂放生池が青空を映しています。よく雑誌などで見る定番の構図です。
山手には回廊で結ばれた諸堂が並びます。古来より紅葉の名所として名高く、重文の見返り阿弥陀如来も有名です。
永観堂のもみじ

永観堂の広い境内にはカエデが多く、京都の紅葉の名所として知られています。垣のようにめぐらした岩に紅葉がはえているさまをいう「岩垣もみじ」も有名。山の中腹の多宝塔から見下ろすと、紅葉の海の中に端正な堂宇の陰が見え隠れし素晴らしい景色です。
永観堂のもみじ
永観堂阿弥陀堂の紅葉。 永観堂阿弥陀堂のもみじ
京都大原三千院の石楠花のころの写真です。

桜はピーク過ぎですが、まだきれいでした。

追加しました。
たいへん石楠花の花付きの良い年です。眺めるだけでうれしくなります。
三千院の石楠花


花がぎゅうぎゅう詰めです。
三千院の石楠花


新緑に包まれた聚碧園にもたくさんの石楠花。
三千院の石楠花


三千院の石楠花


有清園のわらべ地蔵が人気です。庭を眺めていたら苔の上の地蔵がふと目に入るというアハ感が良いのかもしれません。
三千院


三千院の紅葉写真はこちら
美しい貴船神社の石段の新緑の景色。 貴船神社の初夏
6月末には七夕の飾りや茅の輪くぐりも置かれます。 貴船神社の初夏

西本願寺(にしほんがんじ)

国宝の建物がいくつもある世界遺産西本願寺の写真です。 まずは巨大な阿弥陀堂。国宝です。
西本願寺の写真素材


巨大な御影堂。国宝です。

西本願寺の写真素材


阿弥陀堂や御影堂の床の埋め木を見始めたら、おもしろくて止まりません。

西本願寺の床の埋め木 写真素材


西本願寺の国宝「唐門」。別名「日暮らし門」とも呼ばれる豪華絢爛な門。

西本願寺 唐門の写真素材


いつでも無料で見ることができる国宝美術ですね。

西本願寺 唐門の写真素材


西本願寺境内の巨大なイチョウの樹。

西本願寺のイチョウ 写真素材


この奥には白書院・黒書院・北能舞台など国宝がたくさんあります。

西本願寺の写真素材


本願寺伝道院。

西本願寺の写真素材


東本願寺の写真はこちら

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ