sozai_head.jpg

タグ「京都」の一覧

京都市内は年に2〜3回しかが積もりません。それもお昼には融けてしまうことが多いです。
雪の写真を撮り溜めるのは何年もかかります...。

金閣寺

が積もったとき、たくさんの方の脳裏に「そうだ!雪の金閣寺を見よう!」という思いがわき起こるようで、そんな日の金閣寺は拝観券を買うのに長い行列ができてしまうほど。 ひとことで言えば「激混み」です。帰りのバス停もたいへんなことに...。 金閣寺の雪景色 雪の金閣寺の写真

銀閣寺

金閣寺ほどではありませんが、雪の銀閣寺も混みます。 雪が多いと山手を回遊できる道が通行止めになりますので、いつもより歩ける範囲がだいぶんせまくなります。 雪の日の銀閣 雪の銀閣寺の写真

清水寺

元々美しい景色をほこる清水さん。雪の積もった清水の舞台はさらに綺麗です。 舞台は傾斜しているので、すってんころりん事故防止のため舞台の外側は入れなくなります。 清水寺の雪 雪の清水寺の写真

清水・二年坂

絵になる清水の二年坂や三年坂。転ぶと二年以内・三年以内に死にますのでそろそろと歩いてください。 二年坂の雪 雪の二年坂・三年坂の写真

平安神宮

敷地が広いだけに平安神宮は雪が積もるとシンプルで美しい光景を見ることができます。 早朝から開いていますので、写真を撮るなら暗いうちに。 平安神宮の雪 雪の平安神宮の写真

貴船神社

本殿への石段の雪景色がきれいです。駅から雪の中を歩くのは難儀します。 奥宮まで行けば、雪の深さが違います。 最近では積雪のある日だけライトアップを行っておられます。 貴船神社の雪景色 雪の貴船神社の写真


鞍馬寺


鞍馬山に雪が積もると本殿までのつづら折りの山道を歩くのはなかなかたいへん。
山奥だけに景色は雄大です。
奥の院までも行けますが、わたしはやめておきました。
鞍馬寺の雪景色
雪の鞍馬寺の写真

妙満寺

岩倉幡枝の妙満寺さんのお庭は有名な「雪の庭」。ぜひ雪の日にごらんください。 妙満寺の雪景色

下鴨神社

世界遺産下鴨神社の雪景色。雪でも初詣客は続々と。 下鴨神社の雪景色

上賀茂神社

世界遺産上賀茂神社の雪景色。広大な芝生の参道が雪で真っ白に。 上賀茂神社の雪景色

鴨川

川の雪景色は広がりがあっていいですね。 京都 鴨川の雪 無料写真

相国寺

同志社のすぐ北側にありますが、雪が積もると山奥のお寺みたいになりました。 相国寺の雪景色

天龍寺

天龍寺さんは世界遺産。池越しの雪景色がきれいです。屋根にたくさん雪を積んでいます。 天龍寺の雪景色

渡月橋

京都の雪景色の定番のひとつ。白い嵐山を背景にした渡月橋は確かにとても美しい。 京都 嵐山 渡月橋の雪

常寂光寺

小倉山の中腹の常寂光寺さんの雪景色。多宝塔が雪に映えます。

愛宕念仏寺

愛宕念仏寺まで歩くとなるとけっこうたいへんです。でも雪積もる羅漢さんは見応えがあります。 愛宕念仏寺の雪景色

祇王寺

雪の積もった苔庭に陽が差すとカエデの影がゆらゆらとできて幻想的。 祇王寺の雪景色

仁和寺

御室桜のころもある意味雪景色のようですが、本当の雪景色もまた格別です。 仁和寺の雪景色

龍安寺

ザロックガーデンインザスノウ。 軽い積もり方で砂紋がうっすら見えるほうが良しとされます。 龍安寺の雪景色

青蓮院

青蓮院門跡の雪景色。建物の中の畳も床も冷え冷えとしていました。 雪の青蓮院門跡

霊鑑寺

寒い季節、霊鑑寺さんはずっと閉まったままです。でも門前の景色はいいです。 雪の霊鑑寺

安楽寺

安楽寺さんも冬は閉まっています。 雪の安楽寺

哲学の道

哲学の道を歩くひとも秋が終われば少ないです。雪の日はあまり人に会いませんでした。 哲学の道・雪 雪の哲学の道の写真

南禅寺

雪の中、参拝者はちらほらとありました。 南禅寺の雪 雪の南禅寺の写真

永観堂

モミジの永観堂も真っ白。ついひと月前は境内は真っ赤だったのに魔法のようです。 永観堂の雪景色 雪の永観堂の写真

毘沙門堂

雪が降ると良い景色がいっぱいの毘沙門堂。
毘沙門堂 本堂の雪景色
雪の毘沙門堂の写真


雨の京都の写真はこちらに

お寺の名前はわからないけれども、なんとなく京都らしい紅葉写真を探している方のために、よくある感じの京都の紅葉写真を並べてみます。



清水寺の紅葉
清水寺の紅葉の写真素材

東福寺の紅葉
東福寺の紅葉の写真素材

仁和寺の紅葉
仁和寺の紅葉の写真素材

直指庵の紅葉
直指庵の紅葉の写真素材

圓光寺の紅葉
圓光寺の紅葉の写真素材

東寺の紅葉
東寺の紅葉の写真素材

建仁寺の紅葉
建仁寺の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉
永観堂のもみじの写真素材

厭離庵(えんりあん)の紅葉
厭離庵(えんりあん)の紅葉の写真素材

天龍寺の紅葉
天龍寺の紅葉の写真素材

真如堂の紅葉
真如堂の紅葉の写真素材

祇王寺の紅葉
祇王寺の紅葉の写真素材

宝筐院(ほうきょういん)の紅葉
宝筐院の紅葉の写真素材

高台寺の紅葉
高台寺の紅葉の写真素材

銀閣寺の紅葉
銀閣寺の紅葉の写真素材

隨心院の紅葉
隨心院の紅葉の写真素材

勝持寺(花の寺)の紅葉
勝持寺(花の寺)の紅葉の写真素材

光明寺の紅葉
光明寺の紅葉の写真素材

寂光院の紅葉
寂光院の紅葉の写真素材

無鄰菴の紅葉
無鄰菴の紅葉の写真素材

金閣寺の紅葉
金閣寺の紅葉の写真素材

泉涌寺の紅葉
泉涌寺の紅葉の写真素材

智積院の紅葉
智積院の紅葉の写真素材

二尊院の紅葉
京都 二尊院の紅葉の写真素材

化野念仏寺の紅葉
化野念仏寺の紅葉の写真素材

東福寺光明院の紅葉
光明院の紅葉の写真素材

上賀茂神社の紅葉
上賀茂神社の紅葉の写真素材

十輪寺の紅葉
十輪寺の紅葉の写真素材

大徳寺高桐院の紅葉
大徳寺高桐院の紅葉の写真素材

妙心寺退蔵院の紅葉
妙心寺退蔵院の紅葉の写真素材

哲学の道の紅葉
哲学の道の紅葉の写真素材

金蔵寺の紅葉
金蔵寺の紅葉の写真素材

曼殊院の紅葉
曼殊院の紅葉の写真素材

善峯寺の紅葉
善峯寺の紅葉の写真素材

金戒光明寺栄摂院の紅葉
金戒光明寺栄摂院の紅葉の写真素材

天龍寺 宝厳院(ほうごんいん)の紅葉
宝厳院の紅葉の写真素材

光悦寺の紅葉
光悦寺の紅葉の写真素材

神護寺の紅葉
神護寺の紅葉の写真素材

常寂光寺の紅葉
常寂光寺の紅葉の写真素材

源光庵の紅葉
鷹峯 源光庵の紅葉の写真素材









桜の季節や紅葉の季節に比べると京都の写真を撮るひともずいぶんと減ります。
どこだって夏は暑いものですが、京都の夏は40度近くになる日があるうえ湿気もあり、不快でいやーな暑さなので、外に出る気にもなりません。
お花も百日紅くらいしか咲いていません。あとは睡蓮と蓮、桔梗...。
夏の京都の写真を並べてみました。なにかの役に立ちますでしょうか。

夏の清水寺

氷の文字だけが涼しい清水寺境内。

夏の嵐山渡月橋

緑の濃い渡月橋。THE風光明媚!夏は観光客も少なめです。

夏の伏見稲荷大社

伏見稲荷の夏の夜の本宮祭。千本鳥居は妖しい雰囲気。
伏見稲荷大社の本宮祭

夏の京都御苑

九條池の百日紅とほとりに建つ茶室拾翠亭。

夏の下鴨神社

からっとした青空の下鴨神社境内。

夏のインクライン

蹴上のインクラインは草ぼーぼー。
夏のインクライン

夏の大文字

鴨川のほとりのカフェから見る夏の大文字。8月16日の五山の送り火当日はこの席の争奪戦が行われます。
夏の大文字山

夏の本隆寺

ものすごい密度の百日紅を見せてくれるのは本隆寺。百日紅も当たり年と裏年があるようで、それほど迫力のない年もあります。

祇園祭

宵山。猛烈な湿気と猛烈な人出に耐えながら楽しむお祭り。
山鉾巡行。四条河原町の交差点は真夏のおしくらまんじゅう。体力に自信がないかたは御池通りのほうがゆったりしていて良いと思います。

鴨川

夏の夜の鴨川。三条大橋より

五山送り火

合掌。そして、一年間でたった一時間弱のシャッターチャンス。

夏の鴨川の納涼床

初夏から9月までミソソギ川に沿って高い床がずらっと並びます。2018年7月の豪雨でも流れなかったので、造りはしっかりしているようです。
夏の鴨川の床

広河原の松上げ

迫力のある広河原の松上げ。京都市街からは遠いですが、一度は見てほしい夏の火の祭典です。 追加していきます。

浄土寺真如町の真如堂さんの写真です。真正極楽寺が正式な名前のお寺。

真如堂の写真素材

三重塔を右手に見ながらゆるやかな石段を登ってくると正面に大きな本堂。

真如堂の青もみじ

境内に入るのにたくさんの入り口がありますが、どこから入ってきても美しい景色があります。
これは西雲院のほうから本堂の裏手へ入ってきて見る景色。

真如堂の写真素材


本堂北側の景色。

真如堂の写真素材

真如堂は紅葉の名所ですので、初夏の青もみじもきれいです。

真如堂の青もみじの写真素材


真如堂の青もみじの写真素材

真如堂の青もみじ

真如堂の青もみじの写真素材


紫陽花もたくさん植えられています。

真如堂の写真素材


塔頭の新長谷寺。中には十一面観音像が安置されているそうです。

真如堂の写真素材


門前の吒枳尼天(法伝寺)。こちらも真如堂の塔頭です。

真如堂の写真素材

芬陀院(ふんだいん)

新緑の東福寺芬陀院さん。 東福寺芬陀院の写真素材
印象的な丸窓は京都を紹介する雑誌などでもよく見かけます。 東福寺芬陀院
東福寺塔頭の光明院さんの波心の庭。ツツジの頃。 光明院の波心の庭
光明院の波心の庭

こちらはもう少し後のサツキの頃。ちょっと雨が少なくて植物はしんどそうでした。
東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

東福寺光明院の重森三玲作庭の庭園

光明院の紅葉写真、追加しました。そして何枚か削除しました。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

光明院さんの紅葉のピークは遅めです。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

羅月庵の丸窓越しに見る波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

額縁で切り取った波心庭の景色。

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材


東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材

東福寺光明院の波心庭の紅葉の写真素材
(追加分、ここまで。)

東福寺塔頭の光明院さんの紅葉。猛烈に混雑する東福寺に比べれば、比較的ゆったりとお庭を鑑賞することができるはずです。

東福寺のカエデが散ってからでも間に合う遅めの紅葉。

光明院の紅葉の写真素材




青もみじと苔の美しい八瀬の瑠璃光院さんの「瑠璃の庭」。

写真、追加しました。
瑠璃光院の春から初夏の特別拝観のときには緑一色のお庭が楽しめます。
瑠璃光院の青もみじ


以前は拝観料500円でしたが、最近は2000円となっています。
瑠璃光院の青もみじ


写経の机に緑がよく映ります。
瑠璃光院の青もみじ


よくみなさんが撮っているのはこんなふうに緑を強調した構図。
瑠璃光院の青もみじ


二階から見るお庭もいいですが、一階から見るお庭もいいです。
瑠璃光院の青もみじ

瑠璃光院の紅葉の写真はこちら

新緑がさわやかな賀茂街道を行く葵祭の行列。路頭の儀。御所から上賀茂神社。とても長い長い距離です。

葵祭の行列

上賀茂神社に入ってきた葵祭の行列。斎王代と童女たち。斎王代も腰輿を降り、みなさん静かに歩きます。もう夕方4時近くになっています。このあとの社頭の儀はここからは見えません。

葵祭の行列

あちこち至るところに葵桂が飾られています。もうだいぶん萎れています。

葵祭の行列

中門には桂の枝がたっぷりと。

葵祭の行列




京都 葵祭におすすめのホテル

上高野の蓮華寺さんの庭園の青もみじ 蓮華寺の青もみじ

蓮華寺は、京都の他の観光地とは離れているので、静かにお庭を鑑賞できることが多いはずです。
紅葉のときは最近はとても混むようですが。
新緑が美しいお庭は石川丈山作といわれています。 蓮華寺の青もみじ
細川家ゆかりのお寺、大徳寺高桐院さん。
竹とカエデの参道も美しく、本堂前の苔とカエデの庭園も素敵です。
大徳寺 高桐院の青もみじ
人工的なものは真ん中の灯籠ひとつ。
大徳寺 高桐院の青もみじ
清水寺の舞台が青もみじに埋もれる様も素敵です。
舞台から青もみじの海を見渡すのもよいですね。
こちらに移動しました。

平家物語ゆかりのお寺、嵯峨野の祇王寺さん。

苔のじゅうたんと青もみじの深い緑の世界は幻想的です。

祇王寺の青もみじ



追加しました。祇王寺の青もみじ写真

祇王寺の青もみじ


祇王寺の入り口。

祇王寺の青もみじ


7月初旬の鹿王院さん。 庭園の奥には沙羅の花も散っていました。 鹿王院の青もみじ
鹿王院の青もみじ
岡崎の無鄰菴の5月の様子。 無鄰菴の青もみじ
無鄰菴の紅葉の写真はこちら

昼間でも薄暗い、でも青もみじや竹林の美しい竹の寺の山門。
このお寺は一休禅師が小さいころを過ごしたところ。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

山門をくぐってまっすぐ歩くと地蔵堂。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

中には延命安産地蔵菩薩が安置されています。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

方丈へ向かう道。方丈前には十六羅漢の庭があります。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ


青もみじと竹林。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

永観堂の紅葉写真、さらに追加しました。
今回は晴天の朝、ちゃんと開門前に並んで入りました。
永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材

永観堂の紅葉の写真素材


永観堂の紅葉写真、追加しました。曇天。
相当大勢の人が紅葉を楽しんでいますが、広い境内なのでそれほどぎゅうぎゅう感はありません。(平日です)
永観堂の紅葉の写真素材

カエデ越しに見上げる多宝塔。
永観堂の紅葉 多宝塔

多宝塔へ登る途中の景色。
永観堂の紅葉

多宝塔からもみじの海を見おろす。
永観堂の紅葉

阿弥陀堂の柱が美しいです。
永観堂の紅葉


次に、永観堂の夜間拝観の写真をいくつか。手持ちなのであまりうまくは撮れませんが。
夜間は多宝塔に登る道は閉じられています。
永観堂の紅葉-夜間拝観

ぶれております。
永観堂の紅葉-夜間拝観
夜間拝観のときは阿弥陀堂にまであまり人が来ないので、有名な見返り阿弥陀如来とじっくり対峙することができます。


永観堂のもみじ
永観堂放生池が青空を映しています。よく雑誌などで見る定番の構図です。
山手には回廊で結ばれた諸堂が並びます。古来より紅葉の名所として名高く、重文の見返り阿弥陀如来も有名です。
永観堂のもみじ

永観堂の広い境内にはカエデが多く、京都の紅葉の名所として知られています。垣のようにめぐらした岩に紅葉がはえているさまをいう「岩垣もみじ」も有名。山の中腹の多宝塔から見下ろすと、紅葉の海の中に端正な堂宇の陰が見え隠れし素晴らしい景色です。
永観堂のもみじ
永観堂阿弥陀堂の紅葉。 永観堂阿弥陀堂のもみじ
京都大原三千院の石楠花のころの写真です。

桜はピーク過ぎですが、まだきれいでした。

追加しました。
たいへん石楠花の花付きの良い年です。眺めるだけでうれしくなります。
三千院の石楠花


花がぎゅうぎゅう詰めです。
三千院の石楠花


新緑に包まれた聚碧園にもたくさんの石楠花。
三千院の石楠花


三千院の石楠花


有清園のわらべ地蔵が人気です。庭を眺めていたら苔の上の地蔵がふと目に入るというアハ感が良いのかもしれません。
三千院


三千院の紅葉写真はこちら
美しい貴船神社の石段の新緑の景色。 貴船神社の初夏
6月末には七夕の飾りや茅の輪くぐりも置かれます。 貴船神社の初夏

西本願寺(にしほんがんじ)

国宝の建物がいくつもある世界遺産西本願寺の写真です。 まずは巨大な阿弥陀堂。国宝です。
西本願寺の写真素材


巨大な御影堂。国宝です。

西本願寺の写真素材


西本願寺の国宝「唐門」。別名「日暮らし門」とも呼ばれる豪華絢爛な門。

西本願寺 唐門の写真素材


いつでも無料で見ることができる国宝美術ですね。

西本願寺 唐門の写真素材


西本願寺境内の巨大なイチョウの樹。

西本願寺のイチョウ 写真素材


この奥には白書院・黒書院・北能舞台など国宝がたくさんあります。

西本願寺の写真素材


本願寺伝道院。

西本願寺の写真素材


東本願寺の写真はこちら

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ