広河原松上げ

広河原の松上げは、愛宕信仰に基づく火の祭典。20メートルの大傘に向けて火のついた松明を投げ上げ火をつけます。
実際に見ると大傘はとても高く届かないように思えますが、何度かのトライで火が入り、やがて激しく燃え上がります。 広河原の松上げ