sozai_head.jpg

京都の世界遺産 一覧

世界遺産上賀茂神社の雪景色。
京都は61年ぶりの大雪ということで、境内には真っ白地帯がたくさん。
でも、お正月なので参拝客はどんどんと詰めかけています。 上賀茂神社の雪景色
上賀茂神社の雪景色
上賀茂神社の雪景色
上賀茂神社の雪景色
龍安寺の石庭の雪景色。いつもと違うなにかが悟れるかと思いましたが、「あぁきれいだなあ」と感じただけでした。 龍安寺の雪景色
写真を撮るひとたちが欲しいのは本当はもっとうっすらした雪で、白砂の模様が残るくらいが風情があっていいのですね。
実際、入り口ですれ違ったカメラマンさんは「金閣寺は最高やったけど、ここは残念や。積もり過ぎや...。」と、嘆いておられました。 龍安寺の雪景色

二条城(にじょうじょう)

京都の世界遺産のひとつ二条城

二の丸御殿。
二条城

天守閣跡からの眺め。
二条城


二条城

この東南隅櫓は天明の大火で焼けなかった古いもの。重要文化財。




写真は追加していくつもりです。


二条城の桜


二条城は桜の名所でもあります。
二条城



城内には50品種約400本の桜が植えられていて、豪華なお花見ができます。
こちらは里桜。


二条城の雪景色

開城時間前でしたので、中の写真はありません。 二条城の南東角の雪景色です。道路は真っ白け。
雪の二条城


雪の二条城と濠

このあとは神泉苑に行きました。

清水寺(きよみずでら)

いわゆる「清水の舞台」です。寄棟造・桧皮葺きで139本の柱に支えられて崖に立っています。江戸時代の再建ですが、もとは坂上田村麻呂が長岡京の紫宸殿を賜わったものとされ、寝殿造風の豪壮優美な建物。舞台からは市街を一望できます。 清水寺の雪
清水の舞台から子安の塔のほうを眺めて。 清水寺の雪
清水寺の雪
清水寺の雪 清水寺近辺の旅館はこちら

清水の舞台を子安の塔から見たところ。雪。 清水寺の雪

遠くの山に雪。 清水寺の冬

西本願寺(にしほんがんじ)

西本願寺境内の巨大なイチョウの樹が真っ黄色になると壮観です。
西本願寺のイチョウ
その大きさは下の人々や経堂と比べればわかりますね。 西本願寺のイチョウ
西本願寺のつつじの写真はこちら
世界遺産、天龍寺さんの紅葉です。
たいへんな混雑ですが、一度は見ておきたい素晴らしい景色があります。 天龍寺の紅葉
天龍寺の紅葉
天龍寺の紅葉
京都の世界遺産仁和寺といえば、遅咲きの御室桜が有名ですが、その前にたくさんのソメイヨシノが咲き、紅枝垂れ桜もたいへん綺麗です。
しかもあまり混んでいませんよ。

仁和寺の五重塔と紅枝垂桜・ソメイヨシノのコラボ。

仁和寺の五重塔と紅枝垂桜。 枝垂桜のころは、御室の桜はまだつぼみです。


こちらは遅咲きで知られる背の低い御室桜。
仁和寺の桜、もっと見る
桜の名所としてのほうがメジャーな印象がある仁和寺さんですが、紅葉の季節もすばらしいです。 仁和寺の紅葉
御殿の庭園はさらに素敵です。 仁和寺の紅葉
五重塔とカエデ。 仁和寺の紅葉
秋晴れの金閣寺舎利殿。 金閣寺と青空
実際に見ると鏡湖池は広々としています。 金閣寺と青空



銀閣寺・金閣寺の写真はテレビや書籍には使えないようです。 個人的な目的にのみお使いください。

清水寺の一角にありますが、実は清水寺より古くからあるというたいへん由緒正しい地主神社

縁結びのご利益を求めてたくさんの人が訪れます。

地主神社の写真はたくさんあるのですが、人が大勢写っているので、素材に適当なものがありません。


次は地主神社の雪景色。雪の日の早朝の静かなひととき。
地主神社の雪景色

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ