sozai_head.jpg

京都の山・川・海 一覧

京都の夜景といっても、京都にはあまり眺めの良い夜景の名所がありません。
まわりの山は低いですし、比叡山からの夜景は滋賀県側が綺麗...。
夜景なら京都タワーや将軍塚などでしょうか。
その代わり、社寺の夜間拝観やお祭りの夜などの風情ある夜景は多いですね。

将軍塚の公園展望台からの夜景。 将軍塚の公園展望台からの夜景

京の七夕の三条大橋から見た鴨川夜景。 三条大橋 夜景

祇園祭 宵山の四条烏丸あたり。 京都 祇園祭 宵山

東寺の不二桜のライトアップ。 京都 東寺の不二桜のライトアップ

東寺の盆踊り。 京都 東寺の盆踊り


高台寺の桜のライトアップ。 京都 高台寺の桜のライトアップ

五山の送り火〜鳥居形。 京都 五山の送り火 鳥居形
鳥居形の送り火

広沢池の灯籠流し。 京都 広沢池の灯籠流し

五山の送り火〜舟形。 五山送り火 舟形

五山の送り火〜妙法の法の字。 五山送り火 妙法

五山の送り火〜大文字。大文字焼きというと怒るひともいます。 五山送り火 大文字

車折神社の万灯祭。 車折神社の万灯祭

青蓮院門跡の秋のライトアップ。 青蓮院門跡のライトアップ

嵐山花灯路での渡月橋のライトアップ。 嵐山花灯路

いい夜景写真が撮れたら、追加していきます。

日吉ダム(ひよしだむ)

南丹市の巨大なダム、日吉ダム。
ダムのすぐ下は広々とした芝生広場になっています。
隣接するスプリングスひよしはプールありお風呂ありの楽しいところ! 日吉ダム
日吉ダム

鴨川(かもがわ)

京都の川といえば、鴨川や桂川、宇治川、由良川など。
ここでは鴨川の写真をいくつか。

三条大橋の雪景色を追加。 京都 鴨川の雪の写真
京都ではこんなに雪が積もることはめったにありません。 京都 鴨川の雪の写真

5月から9月までは二条から五条にかけて床(鴨川納涼床)が出ます。江戸時代から続く京都の夏の風物詩です。
京都 鴨川の写真
四条大橋を望む。 京都 鴨川の写真

三条大橋からの鴨川の景色。 京都 鴨川の写真

三条大橋。 京都 鴨川の写真

三条大橋から見た夜の鴨川。(京の七夕) 三条大橋 夜景

映画「鴨川ホルモー」「パッチギ」に登場するのは鴨川デルタ。大文字の送り火を見る定番スポットにもなっています。 京都 鴨川の雪の写真

七条大橋。 京都 鴨川の写真

こちらは鴨川上流の賀茂川。出雲路橋からの写真です。 京都 鴨川の写真

京都 鴨川の写真

紅八重枝垂桜ばかりが続くなからぎの道。北大路と北山のあいだです。 京都 鴨川なからぎの道の桜写真

京都 鴨川なからぎの道の桜写真

京都 鴨川なからぎの道の桜写真


こちらは鴨川上流の高野川の桜並木。 鴨川(高野川)の桜 鴨川(高野川)の桜 鴨川は京都市を南北に流れる33kmの一級河川。 水源は桟敷ケ岳、終点は桂川の合流点。 出町の三角州で合流し鴨川となるまでは、西側は賀茂川、東側は高野川と呼ばれます。 河川敷には公園やグラウンドもあり、飛び石が置かれて渡れるところも多いです。ベンチもたくさんあります。 桜並木となっているスポットが多く、柳並木もきれいです。 1000年の京都文化を育んできた川で、昔はこの流れで京友禅の友禅流しが行われていました。 毎年、二条大橋から五条大橋にかけての鴨川西岸のレストランでは大掛かりな納涼床を設置し、川風に吹かれながらの食事を楽しめます。和食ばかりでなく、洋食・中華・タイ料理などのお店も。スターバックスの床も有名。鴨川本流と並行する細いほうのみそそぎ川の上に床が作られます。 昔は何度も水害おもたらした暴れ川でもあります。昭和10年にも半数以上の橋が流出し、先斗町や宮川町に浸水被害を起こしています。
琵琶湖疏水の山科あたりの紅葉写真です。
疏水は特に紅葉の名所ではありませんが、ところどころにはっとするほど赤いカエデを見ることができます。 桜の紅葉や他の樹々の黄色い葉っぱもきれいです。

安朱橋の東側の鮮やかなカエデ。
琵琶湖疏水の紅葉

琵琶湖疏水の紅葉

安祥寺橋の少し西。
琵琶湖疏水の紅葉

もう少し西へ歩けば天智天皇の御陵。
琵琶湖疏水の紅葉

朝日が当たると輝きます。
山科 琵琶湖疏水の紅葉

本圀寺に渡る橋。
山科 琵琶湖疏水の紅葉

山科 琵琶湖疏水の紅葉


山科 琵琶湖疏水の紅葉


第二トンネルの東側。
琵琶湖疏水の紅葉
山科の琵琶湖疏水の雪景色です。
よく雪の降る朝。
追加しました。桜と菜の花で有名な安朱橋から東のほうを撮りました。
琵琶湖疏水の雪景色 安朱橋

別の年の写真。

山科疏水 桜と菜の花のコラボ(山科安朱橋)

疏水 桜と菜の花 桜のピンクと菜の花の黄色の目に鮮やかなコラボレーションが見られる琵琶湖疏水のお花見のベストスポットです。日没の写真です。


こちらは昼間。
疏水 桜と菜の花

次は朝一番の光る桜。
琵琶湖疏水の桜

岡崎疏水

岡崎疏水の桜。十石船が行きます。 岡崎疏水の桜

桜の向こうには大文字。
岡崎疏水の桜

松ヶ崎疏水

このあたりは桜が満開でも普通の日常生活の朝。 松ヶ崎疏水

松ヶ崎疏水




琵琶湖疏水の桜写真をもっと見る

大文字の送り火の行われる字形のところからの眺望です。
送り火の翌日8月17日の写真です。雨が降りました。 大文字からの眺望
大文字の送り火の写真はこちら
大文字からの眺望
こちらは冬の写真。 大文字からの眺望
五山送り火 | 京都市観光協会 五山送り火 | 京都新聞 五山送り火 | スポット情報
嵐山 渡月橋の雪景色写真追加しました。 京都 嵐山 渡月橋の雪の写真素材
ちょっと青空も出て清々しい景色ですが、写真を撮っているととなりの若者が叫びました。「くそ寒い!」
おっしゃるとおりで、川端は空気もキンキンに冷えています。

ミニチュア写真風に。

雪の降る嵐山 渡月橋です。 京都 嵐山 渡月橋の冬の写真素材
さすがに観光客も少ないですが、それでも人の流れはありますし、人力車もスタンバイしています。 京都 嵐山 渡月橋の冬の写真素材

渡月橋のライトアップ。嵐山花灯路のメインの景色です。 嵐山花灯路の写真素材
橋の長さは155m。渡月橋は嵐山というとまず頭に浮かぶ景色。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになったそうです。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になりました。また南にある嵐山は秋の紅葉、春の桜など風景が見事。

春の嵐山です。嵐山や中ノ島に桜が咲いてきれいです。 嵐山渡月橋の桜写真をもっと見る
紅葉シーズンはものすごい混雑の京都嵐山渡月橋
橋なのに歩道も一方通行になったりしています!

午前中でも早いうちに嵐山が翳りますので、写真は難しいです。 目でみたほうがきれい。



嵐山の渡し船は400円なり。

少し上流に歩けばこの景色も見られます。平安時代から人気爆発の名所です。
大悲閣千光寺の紅葉の写真素材

中腹に建つ大悲閣千光寺さんのまわりは特に赤いです。

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ