sozai_head.jpg

京都の紅葉 一覧

大原野神社の写真です。
青もみじが美しいまっすぐな参道。

大原野神社の紅葉の写真素材


大原野神社の社殿。

大原野神社の紅葉の写真素材

参道途中の鯉沢池の写真です。
夏は白い睡蓮がポツポツと咲き、鯉が泳ぎます。亀もたくさんいます。

大原野神社の紅葉の写真素材

秋の鯉沢池。まるでモネの池のような色鮮やかな印象に。

大原野神社の紅葉の写真素材

こちらは参道の茶店あたり。参拝客でとてもにぎわっています。

大原野神社の紅葉の写真素材

春の大原野神社の注目は、三日間ほどしか咲かない幻の千眼桜。
ぼろんぼろんとした花の塊が枝垂れる不思議な樹形です。

大原野神社の紅葉の写真素材


大原野神社は奈良の春日大社から勧請を受け建てられた神社で、「京春日」「京の春日さん」とも呼ばれます。
なので、お使いは鹿。

大原野神社の紅葉の写真素材

天皇がしばしば鷹狩りに訪れた地でもあり、紫式部も氏神さまとして大切にした神社だということです。
大原野神社の敷地は8万3千平方メートルもあり、ほとんどの部分は山林となっています。

隨心院の紅葉
山科の随心院さんの庭園の紅葉は素晴らしいです。 隨心院の紅葉
真っ赤なカエデが印象的です。 隨心院の紅葉
隨心院の紅葉

嵐山に近いパワースポット車折神社の紅葉の写真です。
拝殿の正面に大きなカエデがあります。

車折神社の紅葉の写真素材


飛び出してくる迫力ある枝ぶり。

車折神社の紅葉の写真素材

車折神社の紅葉の写真素材




芸能神社にも若々しい色合いのカエデ。

車折神社の紅葉の写真素材

車折神社の万灯祭

大原野の正法寺さんの紅葉写真です。

正法寺(大原野)の写真素材


正法寺(大原野)の紅葉写真素材


近くには大原野神社勝持寺があり、どこのカエデも格別に色鮮やかです。

梅の咲く正法寺

正法寺(大原野)の写真素材

梅林越しに京都の市街が見えます。

正法寺(大原野)の写真素材

鳥居本の護法堂弁財天さんの写真です。
五山送り火の鳥居形の曼荼羅山のふもとに建つ小さな弁天さんです。嵯峨の弁天さんとも呼ばれます。

護法堂弁財天の紅葉の写真素材

静かに紅葉を眺められるところです。赤いカエデも黄色いカエデもとてもいい発色。

護法堂弁財天の紅葉の写真素材


初夏のひっそりとした境内。

護法堂弁財天の青もみじの写真素材

通りから少し入っただけですが、山の中にいる感じです。

護法堂弁財天の青もみじの写真素材

護法堂弁財天の紅葉の写真素材

玄琢下の招善寺さん。

招善寺の紅葉

石段の紅葉は黄色が素敵です。

招善寺の紅葉


招善寺の紅葉

お庭はよく手入れされてきれいです。

招善寺の庭

勝持寺さんの紅葉の写真です。
花の寺のイメージが紅葉を連想させないからか、紅葉の時期にはひどく混むことはないようですが、カエデの発色の良さは目をみはるものがあります。

勝持寺(花の寺)の紅葉の写真素材

この年の紅葉はここが一番だったように思います。

勝持寺(花の寺)の紅葉の写真素材


勝持寺(花の寺)の紅葉の写真素材


京都でこんなにのんびりと紅葉狩りができるお寺は、最近はなかなかありません。

勝持寺(花の寺)の紅葉の写真素材

大原の小さなお寺寂光院さんは黄色いカエデが鮮やかです。本堂への石段は黄色の世界。
汀の池のそばには真っ赤なカエデが。

桜は多くはありませんが、汀の池のほとりの汀の桜が有名です。
建礼門院に会って後白河法皇が詠んだ歌にその桜の名が残っています。
ストーリーを持った桜は、大きくなくても味わい深い感じがします。 寂光院

美しい汀の池。
寂光院

紅葉の参道が有名な南丹市園部町の龍穏寺さんの写真です。

龍穏寺の紅葉の写真素材


昔は毎日落葉を掃いていたそうですが、最近はあえてそのままにして参拝する人に散り紅葉を楽しんでもらっているそうです。

龍穏寺の紅葉の写真素材


お寺の方曰く、「参道をきれいに掃くと、カメラマンに「なんで掃いてしまうねん」と怒られるんです。」と。

龍穏寺の紅葉の写真素材


龍穏寺の紅葉の写真素材


楼門から見る本堂。
楼門の先は紅葉はなく、シックな色合い。

龍穏寺の写真素材

京都大原の勝林院さんの紅葉写真です。 勝林院の紅葉

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ