sozai_head.jpg

京都の神社 一覧

首途八幡宮の写真です。

首途八幡宮の写真素材

枝垂れ桃が咲いています。
首途八幡宮は、源義経が奥州平泉に出発するときに旅の無事を祈願した場所です。
実際にその旅は平穏無事に終わりましたから、その後、旅行の安全を願う人がお参りするようになったということです。

首途八幡宮の写真素材


百日紅が咲く真夏の首途八幡宮

首途八幡宮の写真素材

首途八幡宮の写真素材

平安京の内裏の北西を守護する神社として建てられた大将軍八神社の写真です。
大将軍妖怪ストリート(一条通)に面して建つ神社です。

大将軍八神社の写真素材

大将軍八神社の写真素材
方徳殿には神像が80体も並んでいて圧倒されます。「立体星曼荼羅」

西大路八条の若一神社の写真です。大きなクスノキが境内を覆うように伸びています。
その昔、この地は平清盛の広大な西八条殿の敷地の中の神社でした。

若一神社の写真素材

大楠は清盛お手植えと伝わります。昭和の道路計画をもはねのけたパワーあるクスノキです。

若一神社の写真素材

京都市役所のそばの白山神社の写真です。
加賀の僧兵が置き捨てていった御神輿を祀ったのが起源といわれています。
歯痛が治るご利益もよく知られています。

写真は夏越の祓のころ。

白山神社の写真素材

まず長く急な石段が目に入ります。幡枝八幡宮の写真です。
894年、石清水八幡宮から分社して創建された古社です。

幡枝八幡宮の写真素材

桃山時代の刀工、堀川国広がこの地の石清水で名刀を鍛え上げたそうです。

幡枝八幡宮の写真素材

宇治橋のそばの小さな神社橋姫神社の写真です。
縁切りの力の強い「橋姫さん」を祀っています。

橋姫神社の写真素材

詩仙堂の東側に建つ八大神社の写真です。一乗寺の氏神様です。
宮本武蔵が吉岡一門と対決したときの「一乗寺下り松」があります。

八大神社の写真素材


八大神社の写真素材

商売繁昌を願う街の小さな神社、繁昌神社の写真です。繁昌の宮とも呼ばれ、町の名前も繁昌町。縁起がいいですね。
昔は班女神社と呼ばれていたのが、なまって繁昌になったのだとか。宇治拾遺物語に班女塚の怖いお話が収録されています。

繁昌神社の写真素材

繁昌神社の写真素材


京都駅のそば、新幹線がすぐ横を通る六孫王神社の写真です。
六孫王神社はソメイヨシノと八重桜の二段階に楽しめる桜の名所でもあります。
迫力のソメイヨシノと、

六孫王神社の桜の写真素材

風情の八重桜。

六孫王神社の桜の写真素材

梅雨のころの六孫王神社の写真。紫陽花が咲いています。

六孫王神社の雨の写真素材

岩倉川沿いに建つ岩倉の山住神社の写真です。
いまの石座神社が元あった場所で、石座神社の御旅所という位置づけになっているようです。

山住神社の写真素材


拝所の奥の小さな祠には立石が祀られており、その向こうに磐座があります。

山住神社の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ