sozai_head.jpg

京都の神社 一覧

上高野の御蔭神社の写真です。

御蔭神社の写真素材

薄暗い山林の中に建つ神社で、社殿にたどり着くまでに山道をけっこう歩くことになります。

御蔭神社の写真素材


下鴨神社の境外摂社で、5月12日の賀茂御蔭祭が有名。

御蔭神社の写真素材


元祇園とも呼ばれる梛神社の写真です。
八坂神社の古址にあたる神社です。交通量の多い四条通り沿いに建ちます。

梛神社(元祇園社)の写真素材


梛神社(元祇園社)の写真素材


梛神社(元祇園社)の写真素材

日野法界寺の東に建つ萱尾神社の写真です。
655年に中臣鎌足が建てたという言い伝えがあります。
あいにく本殿は修理中で、頭をぶつけないように注意してお詣りすることになりました。

萱尾神社の写真素材

本殿の前にマリア観音と呼ばれる灯籠が立ちます。

境内の大きな榎の木が存在感を放つ武信稲荷神社の写真です。

武信稲荷神社の写真素材

町のなかにありますが、平安時代に建てられた由緒ある神社です。
坂本龍馬ゆかりの地としても知られています。

武信稲荷神社の写真素材

三条神宮道の近くに建つ合槌稲荷神社の写真です。
歌舞伎や能、謡曲の演目にもなっているお稲荷さんですが、とっても小さなお稲荷さんです。

合槌稲荷神社の写真素材


鳥居の並ぶ細い参道を入っていくと、民家の玄関に突き当たり、一瞬思考がストップします。
この先へ行っていいのかと迷いながら路地を左の奥へ進むと、ほんのちょっぴりの境内地に合槌稲荷が祀られています。

合槌稲荷神社の写真素材

祀られているのは、小鍛冶宗近という刀鍛冶をお手伝いした頼もしい狐。

木津川市の岡田國神社の写真です。
大きな跨線橋で線路を越えて境内へ。途中でついこどものように電車を来るのを待ってしまいます。

岡田國神社の写真素材


社殿は新しい感じですが、旧社殿もしっかり保存されています。
その名の通り、加茂町の岡田鴨神社とは同列の神社だそうです。

岡田國神社の写真素材

本能寺の変の際、徳川家康公が堺から領国の三河へ逃げ帰るときに、神主が案内し助けたことで、後で報償として広大な山林を拝領したという記録があります。
後ろの山も岡田國神社の社有地です。

木津川市の岡田鴨神社の写真です。
賀茂氏ゆかりの神社で、下鴨神社の元宮だそうです。
昔はもっと木津川の近くにありましたが、木津川が氾濫するので、江戸時代に岸から少し遠い現在地に移っています。

岡田鴨神社の写真素材

新幹線の線路のすぐ近くに建つ久世町の綾戸國中神社の写真です。

綾戸國中神社の写真素材

祇園祭では、重要な久世駒形稚児がこの神社の氏子から選ばれることになっています。

綾戸國中神社の写真素材

京都にある天皇陵でもっとも古いのが山科の天智天皇陵です。そのまま「御陵」の駅名にもなって親しまれています。
外周を回り込むように歩けば琵琶湖疏水に出ることができます。大きい御陵なのでけっこうな距離ですが。

天智天皇陵の写真素材


天智天皇陵の写真素材

大きくて住宅街を分断してしまっているので、参道の途中に横切る道が作られています。


京都にある歴代天皇陵の写真はこちらに

伏見桃山城のそばの桓武天皇陵の写真です。
桓武天皇柏原陵(かんむてんのうかしわばらのみささぎ)。
さすがに平安京をプロデュースした天皇ですから、御陵はおどろくべき広さ。
白砂の面積が大きいので鳥居が遥か向こうに見えます。

桓武天皇陵の写真素材

これ以上は近づけません。

桓武天皇陵の写真素材


参道も広めですが、鳥居の見えるところに足を踏み入れるとだだっ広い空間が現れおどろきます。

桓武天皇陵の写真素材


明治天皇伏見桃山陵へは歩いて10分ちょっと。

京都にある歴代天皇陵の写真はこちらに

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ