sozai_head.jpg

京都の寺院 一覧

大徳寺塔頭の大光院さんの写真です。
豊臣秀吉の実弟の豊臣秀長の菩提を弔うために建てられたお寺で、元は奈良にありました。
境内には茶室「蒲庵」があります。

大光院の写真素材

非公開のお寺ですので、見えるのは山門前のみ。

大光院の写真素材

妙心寺塔頭の蟠桃院さんの写真です。

蟠桃院の写真素材


非公開ですが、山門前から美しい紅葉を垣間みることができます。

蟠桃院の写真素材

関ヶ原の戦いの一年後に創建されたお寺。前田玄以が創建しましたが、のちには伊達家の菩提寺になっています。
聚楽第から移築されたという玄関が残っています。

妙心寺境内の南門のそばに建つ龍泉庵さんの写真です。
その方丈は妙心寺塔頭の中でも最大なのだそうです。
京の冬の旅で公開されたことはありますが、通常非公開のお寺です。

妙心寺 龍泉庵の写真素材

妙心寺塔頭の大通院さんの写真です。
通常非公開のお寺。山門の内を見れば美しい紅葉の景色があります。

妙心寺 大通院の写真素材

大通院は、山内一豊とその奥さん千代のお墓のあるお寺で、「見性閣」と呼ばれる御廟の中に墓石や位牌が祀られています。
大河ドラマ「功名が辻」放送の年には特別公開が行われました。

野仏庵の隣りに建つ一乗寺降魔不動明王さんの写真です。野仏庵の悟心会が管理しておられます。
建物の中には赤い炎を背負った大きなお不動さんが睨みをきかせておられます。悩みを焼き尽くして救済してくれます。
ごうまふどうみょうおうと読むのか、こうまふどうみょうおうと読むのか。

一乗寺降魔不動明王の写真素材

男山のふもとの単伝庵さんの写真です。

単伝庵の写真素材

らくがき寺と呼ばれ、大黒堂の内部の白い壁には自由に落書きができるのです。
自由なのですが、みなさん細かい字でけっこう丁寧に書いておられます。
ルールはあります。もっとも大切な願いを書くこと。用意されているサインペンで書くこと。白壁以外には書かないこと。など。
毎年大晦日にはまた塗り直され真っ白に。

鳥辺山の墓地の中に建つ通妙寺さんの写真です。

通妙寺の写真素材

門前の道は墓地の中をゆるやかに上っていき、やがて清水寺の境内に入ります。

鳥辺山の墓地の中のお堂、妙見堂の写真です。鳥辺山妙見大菩薩妙見宮。

鳥辺山妙見堂の写真素材


絵馬堂は懸崖作りの見晴し台になっていて、景色を見ながらホッとできます。江戸時代からある見晴し台です。

鳥辺山妙見堂の写真素材

東山五条の実報寺さんの写真です。
高い位置にある山門へまっすぐ登って行く石段はとても雰囲気が良いです。

実報寺の写真素材

大谷本廟のそばに建つお寺で、墓地も隣のお寺と隣接しており、一見、どこまでが実報寺さんのお墓なのかわかりません。

実報寺の写真素材


本堂。

実報寺の写真素材


開山本廟。

実報寺の写真素材

そのかたわらにはお俊伝兵衛のお墓もあります。

鳥辺山の大谷道に建つ本寿寺さんの写真です。
本法寺のお墓を守るお寺です。
ここは歌舞伎の「鳥辺山心中」の舞台となった場所。

本寿寺の写真素材

昔は大きな白梅の木がありましたが、もうないようです。

本寿寺の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ