sozai_head.jpg

京都の寺院 一覧

比叡山延暦寺の中でもメインのくくりとなる東塔エリアの写真です。
延暦寺発祥の地で、根本中堂があるエリア。
東塔はとうとうではなく、とうどうと読むのが正しいそうです。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

大講堂。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

鐘楼から見る大講堂。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材


比叡山延暦寺 東塔の写真素材


比叡山延暦寺の総本堂である根本中堂。石段を下り、または坂道を下って到達する大きな国宝のお堂です。(写真は修復中)
薬師如来をご本尊とし、「不滅の法灯」が守られています。
須弥壇のある内陣は薄暗く、神秘的な雰囲気。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材


根本中堂から向かいの文殊楼を見て。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材


文殊楼。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

戒壇院。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

阿弥陀堂。1937年の建物です。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

法華総持院東塔。1980年の建物です。

比叡山延暦寺 東塔の写真素材

ほぼ全体が滋賀県でありながら、古都京都の文化財として世界遺産登録されている比叡山延暦寺
比叡山自体は滋賀県と京都にまたがっていますが、堂塔は京都にはありません。
でも、そうだ京都行こうでもやはり京都のくくりで宣伝されている比叡山延暦寺
最澄が延暦寺を開いた理由のひとつが京都の鬼門封じのためということで、京都に向いたお寺だともいえます。
比叡山の見える風景
比叡山延暦寺 西塔
比叡山延暦寺 横川

比叡山延暦寺横川の写真です。
比叡山ドライブウェイの横川入り口付近の紅葉。

比叡山延暦寺 横川の写真素材

横川の入り口の紅葉。

比叡山延暦寺 横川の写真素材


中心的な建物、横川中堂。
杉木立とカエデに囲まれた舞台造りの朱塗りの建物です。火事で燃えて1971年に再建されました。
ご本尊は聖観音菩薩。

比叡山延暦寺 横川の写真素材

カエデのグラデーションに少しだけ日が差しました。

比叡山延暦寺 横川の写真素材


元三大師堂。魔除けの護符をいただくところとしても知られています。

比叡山延暦寺 横川の写真素材


比叡山延暦寺 横川の写真素材

鐘楼前はT字路になっています。ここもグラデーション。

比叡山延暦寺 横川の写真素材

恵心堂まで来ると誰もいません。恵心僧都源信の旧跡で、「往生要集」「二十五三昧式」を書いた場所です。

比叡山延暦寺 横川の写真素材

比叡山延暦寺の西塔エリアの写真です。
車で行くと、東塔から西塔に移動すると料金がぐんと上がるのでドッキリします。

常行堂と法華堂のふたつを合わせてにない堂です。

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材


渡り廊下でつながっているので、この部分を担ぎあげれば両方のお堂が持ち上がるような空想ができます。
弁慶が実際にそうやって持ち上げたという伝説があり、「弁慶のにない堂」とも。

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材


下りアプローチの釈迦堂(転法輪堂)。西塔の本堂です。

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材

ご本尊は釈迦如来。
三井寺の園城寺から豊臣秀吉がこの地へ移築したもの。

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材


浄土院。少し離れた場所にあり、東塔と西塔のあいだ。
最澄上人の御廟所です。
いつも掃き清められていて「掃除地獄」と呼ばれるそうな。
(所属は東塔エリアですが、公式サイトでも西塔のページに記されています)

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材


比叡山延暦寺 西塔川の写真素材

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材

椿堂。聖徳太子が建てたという言い伝えがあります。

比叡山延暦寺 西塔川の写真素材

本覚寺の中門をくぐらずに右手へ回り込んだところに建つ本覚寺の塔頭、道知院さんの写真です。

道知院の写真素材


石畳の道は少し曲がって庫裏に向い、その上にはみかんがたくさん実っていました。
本堂は右手の建物です。

道知院の写真素材

福知山市大江町の曹洞宗のお寺、普門寺さんの写真です。

普門寺の写真素材


4月には石垣のまわり全部から枝垂れ桜がわさーっと枝を垂らします。

普門寺の写真素材

花の密度が高く迫力があります。見事です。

普門寺の写真素材


普門寺の写真素材

5月には山門前の藤棚に薄紫の野田藤と、少し遅れて白い藤が咲きます。平戸ツツジもたくさん花開き、きれいです。

普門寺の写真素材

才ノ神の藤」もすぐ近くです。

七本松通沿いに建つ清和天皇ゆかりのお寺、清和院さんの写真です。
洛陽三十三所観音霊場の第三十三番のお寺でもあります。

清和院の写真素材

本堂には鎌倉時代の地蔵菩薩。

清和院の写真素材


知恩院塔頭の浩徳院さんの写真です。
黒門へ向かう華頂道の途中に建つお寺です。
直指庵の住職が兼任しておられると聞きました。北嵯峨とこちらではけっこうな距離がありますね。

浩徳院の写真素材

知恩院塔頭の良正院さんの写真です。
華頂道の知恩院黒門に一番近いところに建つお寺です。

良正院の写真素材

本堂は二条城より移築されたものだそうです。
廊下を歩けば、鶯張りの板がキュッキュと啼きます。

良正院の写真素材

東大路通りから泉涌寺道を少し登ったところに建つ浄土宗のお寺、洞雲寺さんの写真です。

洞雲寺の写真素材


本堂両側の松が印象的です。
ご本尊の阿弥陀様は前傾姿勢で迫ってくるように感じます。その阿弥陀如来立像は鎌倉期のものだそうですが、重要文化財指定は避け、金箔で見事に美しく仕上げられています。

洞雲寺の写真素材

京田辺市の大御堂観音寺さんの写真です。
奈良時代創建の古刹で、普賢寺大御堂とも呼ばれています。
特に桜と菜の花の景色が有名ですね。

大御堂観音寺の写真素材


本堂には奈良時代の十一面観音立像が安置されています。国宝。
元は多くの堂塔の建つ大寺院でしたが、何度も消失し、いまは本堂、庫裡、鐘楼、地祇神社だけが再建されて残っています。

大御堂観音寺の写真素材


紅葉も良いのですが、行くのが遅くて散り際でした。
京田辺市は南だからと思い、12月を過ぎてから行きましたが失敗。

大御堂観音寺の写真素材


桜越しの本堂。

大御堂観音寺の写真素材


一面の菜の花の向こうに桜とお堂の屋根。

大御堂観音寺の写真素材


のどかな春の景色です。

大御堂観音寺の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ