sozai_head.jpg

京都の寺院 一覧

宇治市の木幡の願行寺さんの写真です。木幡駅からすぐのところに建つお寺です。
1238年、鎌倉時代の創建。

願行寺の写真素材

「一夜彫りの石不動」「霧がくれの弥陀」など伝説に彩られた仏様たちがおられます。

願行寺の写真素材

醍醐の山科川の西側の山手に建つ南昌院さんの写真です。
浄土宗のお寺です。

南昌院の写真素材


境内地にも高低差があって、本堂までにも階段があります。
駐車場もひと枠ずつ微妙な段差がありました。

南昌院の写真素材

外環状線沿いに建つ浄土宗のお寺、龍源寺さんの写真です。

龍源寺の写真素材

観月橋の東に建つ曹洞宗のお寺月橋院さんの写真です。背後は指月の森。
お寺の名前の由来は豊臣秀吉がここへ来て月を愛でたからだそうです。
曰く、「月ニ橋ニ絶佳ナル」と。

月橋院の写真素材


閉まっていますが、垣間見るお庭は非常に美しく手入れされています。
いま門前は交通量の多い外環ですが、昔は巨椋池の上に浮かぶ月の絶景を見たのでしょうか。

月橋院の写真素材

観月橋の東に建つ西運寺さんの写真です。「狸寺」「桃山の狸寺」と呼ばれるお寺です。
門前は交通量の多い外環状線。お寺の裏はすぐ崖になっています。
江戸時代に住職が裏山のたぬきをてなづけたところ、たくさんの人も集うお寺になったといいます。

西運院(狸寺)の写真素材


いまは信楽焼きのたぬきがたくさん。

西運院(狸寺)の写真素材

下鳥羽の鴨川のほとりに建つ法伝寺さんの写真です。
762年に行基が開基したと伝えられます。

法伝寺の写真素材


鳥羽伏見の戦いでは負傷者を受け入れ、手当てを行いました。
山門横に「戊辰東軍戦死之碑」の慰霊碑が立てられています。

法伝寺の写真素材


公開される日はあまりありません。

法伝寺の写真素材

上鳥羽の西高瀬川のほとりに建つ実相寺さんの写真です。
1364年創建の日蓮宗のお寺です。江戸時代には朝鮮通信使節団の休憩所にもなったお寺。

実相寺の写真素材


本堂の天井は美しい絵天井になっています。

実相寺の写真素材

伏見の大手筋の少し北に建つ源空寺さんの写真です。

源空寺の写真素材

おもしろい形の山門は伏見城から移された遺構。中には豊臣秀吉の持念仏だった朝日大黒天、愛染明王、お地蔵さんが祀られています。

源空寺の写真素材

山門をくぐると境内は左側に深く、門前に立ったときの印象より広いお寺だということがわかります。

源空寺の写真素材

門前の通りは一方通行で、アーケード街の大手筋を渡らねばならないので、車で行くにはちょっと集中力が必要です。

木槿地蔵と呼ばれる西林寺さんの写真です。

西林寺(木槿地蔵)の写真素材


平安時代には大きなお寺だったそうですが、いまはお地蔵さんのおられるお堂だけのお寺です。
木槿の名の通りムクゲの木が植えられています。

お寺の名前より四柱推命の字のほうがだいぶん大きいです。

西林寺(木槿地蔵)の写真素材

亀岡市の穴太寺のそばに建つ金剛寺さんの写真です。
通りから奥まった場所にひっそりと建っています。

亀岡 金剛寺(応挙寺)

金剛禅寺・応挙寺とも呼ばれるお寺。
円山応挙が8歳から15歳まで小僧として寝起きしていたお寺です。
亀岡 金剛寺(応挙寺)


応挙は50歳を過ぎてからまたここへ来て、襖や壁に絵を描きました。「山水図」「波濤図」「群仙図」がいまも残っています。(「山水図」「波濤図」は東京国立博物館で保管されています。)

亀岡 金剛寺(応挙寺)

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ