sozai_head.jpg

京都の寺院 一覧

金地院さんの入り口のカエデは真っ赤です。
金地院は南禅寺塔頭のひとつ。

南禅寺 金地院の写真


東照宮。外の通りからも見えますが、やはり中から見たいもの。
中には徳川家康の遺髪と念持仏が祀られているそうです。

南禅寺 金地院の写真


鶴亀の庭。小堀遠州作の枯山水庭園です。

南禅寺 金地院の写真

門前に立派な枝垂桜の咲く妙覚寺さん。
妙覚寺大門は豊臣秀吉の聚楽第の遺構。

妙覚寺の桜の写真


妙覚寺は織田信長の定宿となっていたお寺ですが、歴史的事件があった本能寺に比べればあまり知られていません。斎藤道三が少年時代に得度したお寺でもあり、そのつながりで信長の宿所になったのです。

妙覚寺の桜の写真


正面の大きなお堂は祖師堂。

妙覚寺の桜の写真


広い本堂の前は法婆園
5月の法婆園は青もみじと苔で緑一色。

妙覚寺の桜の写真


ポットに熱いお茶が用意されていて、のどを潤しながら、お庭を眺めることができます。

妙覚寺の桜の写真

妙覚寺の桜の写真


昼間でも薄暗い、でも青もみじや竹林の美しい竹の寺の山門。
このお寺は一休禅師が小さいころを過ごしたところ。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

山門をくぐってまっすぐ歩くと地蔵堂。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

中には延命安産地蔵菩薩が安置されています。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

方丈へ向かう道。方丈前には十六羅漢の庭があります。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ


青もみじと竹林。

地蔵院(竹の寺)の青もみじ

永観堂さんの初夏の青もみじ。

永観堂の青もみじ


拝観の入り口。

さすが「もみじの永観堂」。新緑の季節も圧巻のもみじ景色です。

放生池



永観堂の雪の写真はこちらに 永観堂の紅葉の写真はこちらに

高台寺 Kodai-ji Temple

新緑のころの高台寺さんです。

まずは庫裏の前。ここはまだ有料ではありません。 高台寺 新緑
波心庭。美しい枝垂桜は元気な葉桜に。 高台寺 新緑
臥龍池。 高台寺 新緑
京都大原三千院の石楠花のころの写真です。

桜はピーク過ぎですが、まだきれいでした。

追加しました。
たいへん石楠花の花付きの良い年です。眺めるだけでうれしくなります。
三千院の石楠花


花がぎゅうぎゅう詰めです。
三千院の石楠花


新緑に包まれた聚碧園にもたくさんの石楠花。
三千院の石楠花


三千院の石楠花


有清園のわらべ地蔵が人気です。庭を眺めていたら苔の上の地蔵がふと目に入るというアハ感が良いのかもしれません。
三千院


三千院の紅葉写真はこちら

銀閣寺 Ginkaku-ji(Jisho-ji),The Silver pavilion

新緑の銀閣寺さんの写真です。
5月の境内は修学旅行の生徒たちと海外からの観光客で満員御礼でした。さすが京都を代表する世界遺産、慈照寺。大人気です。 新緑の銀閣寺
広い境内は緑がいっぱいで、苔もみずみずしく、贅沢な森林浴といったかんじ。 新緑の銀閣寺
新緑の銀閣寺

瑞泉寺さんは三条大橋のたもとの小さなお寺。
悲しい運命を辿った豊臣秀次公のお墓があります。
山門は木屋町通に面しています。

瑞泉寺の写真素材


ビルの谷間ですが、境内に入ってしまうとすっと静かになります。

瑞泉寺の写真素材

紅葉で有名な曼殊院さんですが、霧島ツツジのころの枯山水庭園も見事です。

曼殊院の霧島ツツジ


曼殊院の霧島ツツジ

曼殊院の霧島ツツジ

追加しました。2年後の曼殊院へ。

曼殊院の霧島ツツジ

前回はまだつぼみだった株が咲きそろい、さらにビビッドな赤いお庭になっていました。

曼殊院の霧島ツツジ

曼殊院の霧島ツツジ
一乗寺の曼殊院さんの青もみじ。 曼殊院の青もみじ
曼殊院の青もみじ
京都府京都市左京区一乗寺竹の内町42 曼殊院の青もみじ
曼殊院の青もみじ

このページの上部へ

サイト内検索


ご案内


よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ

  • 瑠璃光院の青もみじ
  • 東福寺開山堂のサツキ