sozai_head.jpg

京都の寺院 一覧

長岡京市の長法寺さんの写真です。

長法寺の写真素材

910年創建の延暦寺の末寺。鎌倉時代の三重の石塔などがあります。
本堂の裏手ではたくさんの山吹やシャガが咲きます。寒椿もきれい。

亀岡市千代川町の嶺松寺さんの写真です。
桜が帯になって咲き、見事な景色です。

嶺松寺の写真素材

一段高くなった塀の内側で、大きな枝垂桜が咲いています。

嶺松寺の写真素材


嶺松寺の写真素材

「二十一尊磨崖仏」は源平の戦いのころに平家の武運を祈願して彫られたものだそうです。

亀岡市千代川町の小松寺さんの写真です。
1181年に平重盛の家人が建てたお寺だそうです。
急な石段の上に山門や鐘楼、観音堂、庫裏などが建ち並びます。
春、桜や椿がたくさん咲いていました。

小松寺の写真素材


小松寺の写真素材


小松寺の写真素材

妙心寺塔頭の徳雲院さんの写真です。
まっすぐな参道の奥に燃えるような紅葉が。

妙心寺 徳雲院の写真素材

境内には音楽家貴志康一のお墓があるそうです。

東福寺の塔頭寺院のひとつ正覚庵さんの写真です。
南門を出て南へ歩いたところ、光明院の北隣りに建ちます。
勤労感謝の日には筆供養が行われます。全国から寄せられた筆や鉛筆などの筆記用具が護摩木とともに燃やされます。
それ故に「筆の寺」とも呼ばれるお寺です。

東福寺 正覚庵の写真素材

鳴滝の順興寺さんの写真です。
蓮如上人が枚方に建てたお寺で、堀川丸太町を経て、鳴滝のいまの場所へ移転。
やしょめの寺とも呼ばれています。

順興寺の写真素材

蓮如上人と桜。

順興寺の写真素材

鳴滝の三宝寺さんの写真です。
162号線から山のほうへ細い道を入っていきます。
早咲きの桜あり、遅咲きの桜あり、紅葉もありと何度も訪れたいお寺です。年の瀬には大根焚きも。

三宝寺(鳴滝)の写真素材

三宝寺(鳴滝)の写真素材

洛陽十二支妙見めぐりの戌のお寺でもあり、石段を登っていけば妙見宮が建ちます。
鳴滝の妙見さんとも呼ばれます。

三宝寺(鳴滝)の写真素材

三宝寺(鳴滝)の写真素材

浄土寺真如町の真如堂さんの写真です。真正極楽寺が正式な名前のお寺。

真如堂の写真素材

三重塔を右手に見ながらゆるやかな石段を登ってくると正面に大きな本堂。

真如堂の青もみじ

境内に入るのにたくさんの入り口がありますが、どこから入ってきても美しい景色があります。
これは西雲院のほうから本堂の裏手へ入ってきて見る景色。

真如堂の写真素材


本堂北側の景色。

真如堂の写真素材

真如堂は紅葉の名所ですので、初夏の青もみじもきれいです。

真如堂の青もみじの写真素材


真如堂の青もみじの写真素材

真如堂の青もみじ

真如堂の青もみじの写真素材


紫陽花もたくさん植えられています。

真如堂の写真素材


塔頭の新長谷寺。中には十一面観音像が安置されているそうです。

真如堂の写真素材


門前の吒枳尼天(法伝寺)。こちらも真如堂の塔頭です。

真如堂の写真素材

深草の欣浄寺さんの写真です。
深草少将ゆかりの地としても知られます。深草少将といえば、小野小町に魅せられて百夜通いにトライしたお方です。
深草から山科の小野の随心院なのでけっこうな距離(往復10km以上)があり、たいへんだったはずです。


びっくりするほど大きい仏様がこのお堂に収まっています。伏見大仏です。

欣常寺の写真素材


本堂前の小町姿見の池。

欣常寺の写真素材

上高野の隣好院さんの写真です。
宝幢寺のそばの小さなお寺で、高台寺の末寺だそうです。

隣好院の写真素材

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ