sozai_head.jpg

京都の庭園 一覧

一乗寺の金福寺さんの枯山水庭園です。築山の向こうには芭蕉庵があります。 金福寺の紅葉
金福寺の紅葉
芭蕉庵のほうは色づきが遅めです。 金福寺の紅葉
金福寺の紅葉

サツキの頃ほど華やかではありませんが、秋の等持院さんも良いです。
あちこちに芙蓉の花が咲いています。
茶室は清漣亭。




等持院は足利尊氏が建てたお寺。霊光殿には歴代足利将軍の木像がずらりと並んでいて壮観です。

池は芙蓉池。




関牧翁の描いた達磨図が出迎えます。


6月の等持院の写真(サツキ)
11月の等持院の写真(紅葉)

宇治の三室戸寺さんのツツジ。その数2万株!すごいです。 三室戸寺のツツジ
三室戸寺のツツジ
建仁寺塔頭の両足院さんの庭園の半夏生。 建仁寺両足院の半夏生
なんといいますか、たいへん目に涼しい景色。
7月初旬なので実際は暑いのですが。 建仁寺両足院の半夏生
山科の随心院さんの庭園の青もみじ
ツツジとサツキが2列になっていて、6月はサツキがきれいです。
6月雨あがりの妙心寺退蔵院さんは深い緑の園。 妙心寺退蔵院の新緑
JR東海「そうだ 京都、行こう。」にも取り上げられた枝垂桜もいまは緑。 妙心寺退蔵院の新緑

5月初旬の余香苑。霧島ツツジ・平戸ツツジ・藤が咲いていますが、全体的には緑の季節。
妙心寺退蔵院の新緑
5月初旬の枝垂桜。
妙心寺退蔵院の新緑
桜の写真はこちら
紅葉の写真はこちら

一乗寺の圓光寺さんの「十牛の庭」を書院から。
苔の絨毯と青もみじ、そして皐月が少し。






二尊院の青もみじ

嵯峨野の二尊院さんの青もみじ。 二尊院の青もみじ

さすがは紅葉の馬場。雨の日の美しさは尋常ではありません。

二尊院の青もみじ

紫陽花もきれいです。

二尊院の青もみじ

夜の二尊院

夜の二尊院です。閉まっていますが。 夜の二尊院
ゴールデンウィークの新緑まぶしい龍安寺さん。 龍安寺の青もみじと石庭

石庭。 龍安寺の青もみじと石庭



龍安寺の鏡容池。
江戸時代はこの鏡容池の庭園がメインの見どころだったそうです。 龍安寺 鏡容池

龍安寺 鏡容池

神泉苑の雪景色

雪の日の朝7時前の神泉苑です。 御池通りも真っ白で、クルマもあまり走っていません。 北側の門は閉まっているのを知らなかった。
神泉苑の雪景色 御池通りから

歩道から。

神泉苑の雪景色

静まり返っている池に映る赤い橋、法成橋。
善女竜王社は金色に光る。

神泉苑の雪景色 池と赤い橋

垣根はサザンカで、たくさんの花が咲いていますが、雪の下で目立ちません。

神泉苑の雪景色 池と赤い橋 サザンカ


神泉苑のツツジ


ツツジ満開の5月の神泉苑
神泉苑のツツジ

法成就池のまわりをぐるりとツツジが彩ります。

神泉苑のツツジ

神泉苑のツツジ


4月。桜咲く神泉苑の池。

京都 神泉苑の桜

二条城の南側にある神泉苑は東寺真言宗のお寺。
二条城の南といっても、元は平安京大内裏に接して造営された禁苑で、二条城自体が昔は神泉苑の敷地でした。
桓武天皇を始めとして歴代の天皇が行幸しています。
西寺の守敏と東寺の空海が雨乞いバトルをしたのもここ。
源義経と静御前が電撃の出会いを果たしたのもこの神泉苑であります。
863年に神泉苑で行われた御霊会が祇園祭の起源とされています。

ご本尊は聖観音・不動明王・弘法大師。
境内の法成就池のほとりの歳徳神は可動式で、毎年年の暮れに恵方にロックオンされます。
境内には料亭「祇園神泉苑平八」があります。

このページの上部へ

サイト内検索


五十音順索引

ご案内

よく使われる写真



カテゴリ

最近のピクチャ